So-net無料ブログ作成
-| 2007年10月 |2007年11月 ブログトップ
前の10件 | -

小布施ワイナリー [VIN]

    

「よくぞあきらめずに私たちの蔵を見つけ出してくれました。」と言って迎えてくださる、小布施ワイナリーを訪問。本当に細い道の奥に、個人宅のお庭を通り抜けるような感覚でそのワイナリーはありました。しかし、テイスティングしてみて感動。塩尻ピンチ!と私の中で思いました。今まで飲んだワインの中でもかなりの上位に位置するようになりました。シードルもあり、ああ、夏前にここに来てれば、夏のお料理にマリアージュしながら楽しめたのにななんて思ったり、発泡系も充実していたので、何かの時に重宝しそだなと思ったり、ワイナリーにいるだけでもなんだかとても楽しくなりました。本当にとっても美味しかったので、ここでも数本購入して帰宅。早速、今日玉川高島屋のワインショップや明治屋で小布施のワインあるかなと思って探してみたのですが、全然ありませんでした。

        

ここのワイナリーを訪問後には、兄が引越しをしたというので兄家族のお宅を旦那と初訪問。一通りお部屋を紹介してもらったり、甥っ子もかなりやんちゃになっていたけど終始ご機嫌だったし、義姉の美味しい手料理のおもてなしと、図々しくお風呂まで頂いて、ゆっくりくつろいでしまいました。お正月には、この小布施のワインを買ってきてもらお(笑)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

桔梗ヶ原ヌーボー [VIN]

        

予定をぎっしり詰め込んで、2泊3日またまた信州へ。この3日間、飲んだワイン数知れず、訪れたワイナリー2件、伺った親戚宅4件、久しぶりに出会った方々十数人、車の走行距離700キロ。こののどかな写真とは裏腹に、めまぐるしい3日間。結局、一度も両親とご飯を食べなかったような。。。信州の紅葉もとってもきれいだったのですが、この写真では伝え切れないのがなんとも残念。

    

こちらは桔梗ヶ原ヌーボーのお披露目会?みたいなもので、一人3500円で塩尻市内のワイナリーの新酒が飲めるフェスティバル。日本では珍しく、(写真右)塩尻市内の高校が作っているワインが希少価値があるらしく、いくらで売られているのかわかりませんが、高校の文化祭などで購入可能のようです。
どこの会社も、白ならナイヤガラ、赤ならコンコードと、イマイチ私の好きなタイプのワインではなかったので、なんとなく最初からテンションが下がり気味の私。シャルドネやメルローなど無いのですか?とソムリエの方に伺ったところ、シャルドネやメルローは最低でも半年から2年寝かせないと美味しくならないので、新酒ではお出しできないとのこと。ついでに、質問。桔梗ヶ原では、ピノノワールは作らないのですか?と聞いてみたところ、とっても繊細なピノノワールは、雨の多いこの土地では不向きで、葡萄の実が弾けてしまうようなんですが、今色々と研究しているようです。しかしながら、桔梗ヶ原でもシャルドネやメルローは、世界でも引けをとらない、国際的にも評判が良いとのことです。
今回、色んな所のワインを飲めたのですが、一番美味しかったなと思ったのが、城戸ワイナリーのワイン。ここのワイナリーはまだ出来て数年しか経っていない、ご家族でやられている小規模なワイナリーです。早速、翌日城戸ワイナリーにお邪魔して、数本購入。もう少し寝かしてから飲むと良いとのことなので、あと半年後まで楽しみをとっておこうと思います。
しかし、このワインフェスタは、所詮田舎のワイン会なり。出てくる料理も??だし、ヌーボーを楽しむと言うより、ただ単にお酒が飲みたくて来るような近所のおじさんみたいな人もチラホラ。。3500円なら、これで好きなワイン買った方がいいかな、なんて思ったりしました。まあ、楽しく飲めればそれはそれで良いんですけどね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

帰りのドライブ [Voyage]

    

帰りは、小田原と箱根をドライブして帰って来ました。富士山もうっすら見え、箱根のスカイラインはとっても快適なドライブ。

        

こちらは、小田原で買ったさつま揚げ。とっても肉厚。イカ、海老、たこ・・・色んな種類を購入。今日はちょっと温めて、薬味とポン酢で頂きました。右のさつま揚げは、「てまり」と名前がついているほど、まん丸で、ツルツルしていて、とっても美味しかったです。お店で味見して美味しかったので、何種類か入っているさつま揚げの箱詰めを、お店から直接、旦那の実家と私の実家にそれぞれクール宅急便で送ってプレゼント。酒飲みは、これが絶対好きなはず(笑)。うちでは明日、残りのねりものを、おでんに入れて食べる予定。ウヒっ、楽しみだ。

    

これも小田原で買った、アジのみりん干し。カワハギのみりん干しも買ったので、また後日、賞味したいと思います。今日は、これらに合う適当なワインのストックが無かったので、久しぶりに梅酒のお湯割を飲みました。久しぶりに飲むと、こちらもじわ~っと体にしみて美味しかった。そして、ご飯を栗ご飯にして、秋の味覚いっぱいで、しんみり、和食はやっぱり美味しいね~と夫と話しながらご飯を食べました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

奥湯河原温泉宿 [Voyage]

        

久しぶりに温泉旅館に泊まりました。京湯葉懐石の宿と言うことだったので楽しみにしていました。まず、ワイン。ここのワインは、以前家で飲んだことのあったグレイスルージュ茅ヶ岳中央葡萄酒株式会社さんと、ここの宿、山翠楼さんとコラボレーションされた、エチケットにはここの宿の名前が描かれているワインで、ヴィンテージ甲州をオーダー。和食には、やっぱりスッキリ、日本の白ワインが合いますね。

    

これは、前菜。やっぱり湯葉が美味しかったかな。なにしろ、部屋が広すぎて、二人では最初落ち着かなかったのがここの思い出。泊まった部屋はこんな感じ。http://www.sansuirou.co.jp/room_genji.html
いつもこういう旅館に来て思うのですが、浴衣が上手く着られないことが、ちょっと悩み。着物が趣味な私の友達ならこういう時、きっときれいに着こなして、ささっとお風呂に行ったりするんだろうな~なんて思ったりしました。

屋上の展望風呂が出来たばかりとのことでしたので、ご飯を食べ終わって夜10時、入りに行きました。うっすらと山の輪郭が見え、いい気分でした。視力が良くないので、月が、5重にも6重にも見えましたが、し~んと静まりかえった中、しばしボーっとしてました。このせいなのか、今日はちょっとくしゃみがとまりません(泣)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

網代漁港にて [Voyage]

    

うちの旅行と言えば山ばかりなのですが、たまには美味しい海の幸が食べたいよぉ~というリクエストに夫が答えてくれました。行ってみると意外に近く、これならいつでもすぐ来られそうだということがわかりました。海の無い県で育ったせいか、いつも海が見えた瞬間、あー海だぁ!と叫んでしまうのですが、今回も案の定、そのように叫ぶと共に、海は広いな~大きいなー♪と歌ってしまう始末(笑)。いっぱい食べるぞ~と気合が入ります。
伊東の方まで行ってみたものの、とりあえず立ち寄った網代(あじろ)漁港にてお昼を食べることにしました。今日は、活イカとカワハギ、(後もうひとつありましたが、何だったか忘れてしまいました。)オススメとのことなので活イカのお刺身と、カワハギのフライをそれぞれ注文し、夫とシェアしながら食べました。

    

こちらは、活イカのお刺身。げそがまだピクピク動いていて、それをお醤油の小鉢に入れると、さらにお皿の中で暴れて、口の中に入れてみると、吸盤が舌にくっつきました。コリコリしていてとっても美味。お魚のフライも、肉厚のお魚で、いつもの冷凍のお魚とはやっぱりちがうな~と実感。
また、美味しいお魚食べに来たいなー☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

タイ風グリーンカレー [Cuisine 【亜】]

    

うちの近くにヘンな?!韓国レストラン?が出来たので、そこに行きたいと夫に言ったのですが、却下され、どうしてもエスニック系が数日前から食べたかったので、タイのグリーンカレーなるものを作ってみました。グリーンカレー用の色んなスパイスがペースト状になっているものに、ココナッツミルク1缶と好きな具を混ぜ、最後にナンプラーを入れて出来上がりなのですが、このペーストがクセもので、これが好みでないとすべてがオジャン。夫は、旨い旨いと言って、2杯おかわりして食べてくれましたが、どうも私はダメでした。ひたすらナンを食べてました。

        

最初はナンで食べ、ナンが食べ終わったらターメリックライスで食べようとしたのですが、食べたのは夫のみ。

    

これは簡単な付け合せ。ニンニク、セロリ、イカをフライパンで炒めて、味は、塩コショウにタイのスイートチリソースのみ。上にパクチーを添えました。チリソースを入れすぎてちょっと甘すぎました。なかなかエスニックも難しい。またアジアンレストランに行って、もう少し舌を肥えさせないといけません。


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ZETA MONASTRELL [VIN]

        

スペインの赤。エノテカで1500円程。全然好みのタイプでない感じ。写真に写っているグラスの量だけで、二日酔いのような気持ち悪さ。スペインの情熱が力強すぎて私には無理みたい。明日、再チャレンジしてダメだったら料理酒行き。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

いつもの散歩道 [VIN]

           

美味ぴそーー☆いよいよりんごの季節。この世の食べ物の中で好きな物ベスト3には入ってくる大好きなりんご。うぅ。。。よだれが。

        

仕事が楽しい時期だったので、地元行きが面倒くさかったのですが、地元で結婚式があったため、しばし里帰り。いつもの散歩道で愛犬をパチリ。ずーーっとりんご園が広がっているのでとってものどか。この犬と戯れている時間がとっても癒されました。

    

そして、昨夜父と飲んだワインたち。右から南フランスのピノノワール。地元の酒屋さんで購入。そこの酒屋さんは地元でも、カレラのセレックが置いてあるほど少し気が利いた酒屋さんなのですが、このワインに限っていえば少々期待はずれ。父に、もっとうまいワイン買って来いと怒られたので、次は地元、桔梗ヶ原、井筒ワインのシャルドネ(写真中央)にトライ。昨夜のメニュー、おでんにこれはピッタリ。辛口だけどとってもフルーティー。母も加わって、すぐ終わっちゃいました。お次も地元、五一ワイン、赤のブレンド。シャルドネのインパクトが強かったので、こちらは、まま普通といった感じのワイン。
地元だけあって、こんなワインが普通にスーパーで売っているのがありがたい。
私は、ウチで長々と夫としゃべるということが無いせいか、実家に帰ってくると、ついつい議論暴走。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

トマトとアンチョビのブルスケッタ [Cuisine 【伊】]

    

焼いたパンの上にお好みの具やオリーブオイルなどをのせて食べるブルスケッタ。今回は、定番のトマトとアンチョビのブルスケッタ。今日は、外出から帰って、夫が珍しく早く帰るというので、とりあえずこれを用意して、この外、米ナスとトマト、チーズの重ね焼きを作り、パスタを食べるかどうか夫に聞いてから作り出そうとしていたのですが、いらないというので、こんな簡チン楽チンなご飯が今日の夕食なりー☆


***Recipe
1、トマトを1cm角に切る。塩をふり、水気を切る。
2、バジル2、3枚をちぎり、1に加えて、塩コショウ、オリーブオイルを加えよく混ぜる。
3、バケットを切り、トーストして、ニンニクの切り口をこすりつけます。
4、3に2をのせ、アンチョビをトッピング。
(お好みで、レモン汁やビネガーをかけてもgood。)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Love and Peace [spiritual]

10月9日は、ジョンレノンの誕生日。生きていれば67歳になるという。
彼が亡くなって27年、いまだ地球のどこかで戦争や争いが絶え間なく起こっている。
彼が今生きていたら、どんな言葉を私たちに投げかけてくれるのだろうか。
オノ・ヨーコさんは、“言葉”というものをとっても大事にするのだそうです。
言葉から生み出されるイマジネーションのエネルギーは、やがて世の中を動かし、平和につながっていく。だから、皆で信じていきましょうと。
実際、彼女の言葉は、とても前向きになれるし、癒されます。夫を突然失った悲しみは、計り知れないものがあったのでしょうが、彼女の平和を祈るエネルギーは、お金や自分のイメージアップ、名誉のための目的にはとても思えない、心からの叫びのような気がします。70歳になってからも90カ国を回り、平和を呼びかけているそうです。ジョンが彼女にエネルギーを与えているのでしょうか・・・。

イマジン

想像してごらん 天国なんて存在しないんだと
やろうとしたらたやすいことだよ
僕らの足下には地獄なんかなく
頭の上にはただ青い空が広がっているだけ
想像してごらん すべての人々が
今日という日のために生きていることを

想像してごらん国境なんてないんだと
そんなに難しいことじゃない
殺す理由も死ぬ理由も無く
宗教も無い世界のことを
想像してごらん すべての人々が
平和に生きていることを

想像してごらん 所有なんて存在しないんだと
君にできるだろうか
貪欲も空腹もない
人は皆兄弟なのだから
想像してごらん すべての人々が
世界のすべてを分かち合っていることを

君は僕を夢想家だと言うかもしれない
だけど、僕は一人じゃない
いつの日か君も僕らと一緒になって
そして世界がひとつになっていくのだろう

 
訳:色んな方々のを織り交ぜながら自分なりに訳してみた。
米国テロ後、このイマジンは放送が自粛されたと言います。が、ただ単純に、誰かの欲のために争いも飢餓もあって欲しくない。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
-|2007年10月 |2007年11月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。