So-net無料ブログ作成

Detox Part2 [Beauty & health]

     グリーンサラダ.JPG

久しぶりに寺ヨガに行き、身も心もリラ~ックス、リラ~ックス・・した後は、こんなものを食べました。せっかく浄化された我が身に毒々しいものは口にしたくなかったので、生野菜たっぷりサラダにグレープフルーツを入れて、さらに果汁まで搾ってもりもり食べました。ドレッシングも自家製、といっても簡単。ビネガーやオリーブオイル、ニンニク、粒マスタードetc・・。さらにハーブ入り岩塩Alpen Zalzを六本木ヒルズのBALS TOKYO(←何故かインテリアショップ)で購入して、それもパラパラかけて頂きました。このほか、松の実などのナッツ系やドライフルーツなども入れればサラダも飽きないで食べれるかな。
ヨガをやっていると色んな「気付き」があるのですが、例えば、肩に余計な力みが入っていたり、腰が異常に硬かったり、そして今回痛烈に感じたのが、呼吸が浅く速いこと。徐々に改善していきたいものです。でも、色んなふれあい(霊感がある者同士で話が出来たり。)があったりして、浄化もパワーも全快で、これから暫くいい仕事が出来そうです。


Detox [Beauty & health]

           菜の花.JPG

イカン、イカン、イカ~~ン!!(笑)何とな~く気づいてはいたものの、でも昨日改めて実感。久しぶりに走りに行ってみたら、100m位で体が重くてバテバテ[ふらふら]ということで、ダイエットならぬ、デトックス(体の毒だし)を暫く開始しようと決意。実は、デトックスを始めるのに春はとってもいいタイミングなのです。春は芽吹きの季節。全てのものが内から外へ出始めるこの季節は、人間も溜め込んでしまったものを一気に外へ出す排泄機能も高まるのでこの時期のデトックスはオススメ。春先、ニキビがポツポツ出てしまうのも、毛穴がブワッと広がって、毒を外へ出そうとするのでその影響なのです。春にニョキニョキ出始めるふきのとうなどの苦味がきいた食べ物も、毒出しの最高のアイテムなのです。旬の春野菜もそんな体の摂理と大いに関係し助けてくれるので、旬の野菜を沢山食べることは、体にとってとても大切。よって、こんな可愛く咲いている菜の花も、残酷ながら私の胃の中に入る予定で、順番待ちしているところです(笑)。それと、旬の野菜というものは、その時季、最もパワーのある野菜ということ。沢山の自然の恩恵を受けて、今日もパワフルな自分にしていきたいと思います[かわいい]

デットクスの話をしたついでに、肝臓のお話も少し。デットックスのカギを握るのは、実は、肝臓。肝臓は、血液の浄化フィルターと言っていいくらい不要な物質や微生物を無毒化してくれます。だから、肝臓の機能をアルコールで弱めてしまっては、デトックスには悪影響なので、アルコールも程々にしたほうがいいかも。


Solid Perfume [Beauty & health]

          Parfum.JPG

Solid Perfume それは、練香水。簡単なので自分で作りました。ヴァセリン小さじ2に、好みのエッセンシャルオイルを17滴ブレンドして混ぜて出来上がり。今回は、イランイラン7滴、マージョラム5滴、レモングラス5滴。エキゾチック、それでいて爽やかな香水の出来上がり。イランイランは最近のお気に入りなのだ。CHANELの香水にもちょこっとブレンドされているイランイラン。オリエンタルな南国を思わせる甘美なこの香に、爽やかな香のオイルをブレンドするのがマイブーム。イランイランの効能は、ホルモンバランスを整え、神経をリラックスさせ明るくさせます。そして、催淫作用も[黒ハート]。(高濃度・長時間の使用、集中したい時は使用を控えましょう。)香は魔よけ。香り過ぎない、爽やかな自然な香。自分だけの香に包まれて。。。

先日買った雑誌の中から、クラランスCEOのインタビュー。
Q 女性がいつまでも美しくあるために必要なことは?
A 正しい生活習慣。そしていちばんは、幸せであることですよね

Q では、女性の美しさとは?
A 美しさの定義を私は持っていません。だけど美しい人がいたらすぐ分かります。

Q どんな人が美しいのですか?
A 性別に関係なく、寛大な心の持ち主、そしてユーモアセンスのあるひと。この2つさえあればなんとかなるものですよ。

とさ(笑)。


タグ:練香水

Waxed Floss [Beauty & health]

        ワックスフロス.JPG

ついでにこんなものまで、アップ。これは、歯間用ワックスフロス(笑)。歯と歯の間に挟まった食べ物のカスやプラークを取り除きます。歯間ブラシよりも歯茎を傷つけないよ、と歯医者さんに教わり、目下愛用中。死ぬまで自分の歯を保ちたいですからね!毎日のケアは大事なり。


洗顔フォーム使い分け [Beauty & health]

         ファムクリーン.JPG

ちょっとレトロ感漂うこちらの洗顔フォームたちですが、なかなかの優れもの。季節の変わり目は、肌荒れの季節でもあります。乾燥しているのに、ポツポツ吹き出物が出来たり、カサカサしたりザラザラしたり落ち着かない肌感触にはこの洗顔フォームの使い分けがオススメ。朝、洗顔する時、鏡で顔を見たとき、水洗いした時の手で感じた今日の顔のコンディション、毎日毎日微妙に違うんですよね。カサカサ乾燥している時は、写真右、ファムクリーン。海藻エキス、植物性スクワラン配合でお肌の水分保持力をアップしながらお肌の汚れを落とすクリームタイプの洗顔料。ザラザラしているなと感じた時、それは古い角質が溜まっていたり、吹き出物が出ていたり・・、そんな時は、写真左、アクアクリーンパウダー。酵素の作用でお肌の深部の汚れや、老化角質を取り除き、お肌のくすみをとる酵素洗顔料です。古い角質が溜まっていては、化粧水の浸透が悪く、せっかくの美容成分もお肌に届かなかったりしたらもったいない。お肌に合った洗顔料で、お化粧ノリもよくしましょ[ぴかぴか(新しい)]

ビコーゲン ファムクリーン(洗顔料)
  120g  ¥3,500(税抜き)
※こちらの洗顔料は、さっぱりタイプもございます。↓
ビコーゲン クレンジングフォームコクト(洗顔料)
   消炎・抗アレルギー性
  120g  ¥3,500(税抜き)

ビコーゲン アクアクリーンパウダー(酵素洗顔料)
  70g   ¥3,000(税抜き)

いづれも無色素、無鉱物油。
創業明治27年 株式会社リアルの商品です。是非お試しを!

 


Dr.Hauschka [Organic cosmetics]

    ドクター.JPG

ドイツに住む友人が、Dr.Hauschka(ドクターハウシュカ)のバスオイルのトライアルセットを送ってくれたので、早速試してみたのですが、これがまたいいんです☆説明書がドイツ語でよく分からなかったのですが、Salbei と書かれたオイルにまずトライ。これは、後で調べてみるとセージ(の学術名)だったのですが、気分爽快です。都会のリッチなスパに入っているというより、どこかヨーロッパの森の中にいるようなそんな感じのする香でした。TopNote最初に受ける香の感じは、辛口なさっぱりな印象。でも徐々に自然な優しい香に包まれるようで、癒されました。最近、冷え性が益々進んでとても辛かったのですが、久しぶりに沢山の汗をかき、とっても気持ちよかったです。体温バランスが崩れている方にオススメとのことだったので、まさに私にピッタリなオイルでした。さらに安心なのはオーガニックというところ。香も体へのアプローチも嫌味のない自然な感じで、これは病みつきです。マクロビオな食生活をしているマドンナも愛用されたようですが納得。東京でも、セレクトショップなどの片隅に置かれているものを見た事がありますし、通販でも購入可能のようです。何かの機会に是非♪


タグ:Dr.Hauschka

Le Printemps [Jardin]

        カルセオラリア.JPG

ポカポカ陽気に誘われて先週あたりからガーデニングを再開しているのですが、お花屋さんで見つけたこの(↑)お花、おもしろくないですか?草間彌生さんチックな色彩と風船のように花びらの中に空気が入っているんです。カルセオラリアって言うんですね、初めて見ました。このお花、どんな鉢で、どんな感じに他の花達と馴染むのか、その場でインスピレーションが浮かばなかったので、購入しなかったのですが、いったいどんな方が買われて、どんな所でどんなふうに楽しむのかな?ちょっと覗いてみたい気がします。市を跨いで、何件もお花屋さんを廻ったわりには、結局、無難なところで納まってしまったような気がするのですが、どれもこれもかわいい花を咲かせていて本当に迷いました。色々と植えてみたいけど、イマイチ統一感のない庭になってしまってもヘンだし、かといって、ちょっと寂しい感じになるのも嫌だし、ガーデニングも考え出すと本当に切りがないし難しいのです。

            ランナンキュラス.JPG

こちらは、ポピー、ラナンキュラス、パンジー、クリスマスローズ。今、庭にある花たちをちょこっとまとめて、夕飯のテーブルに花を添えてみました。こんなちょっとした心の余裕・・・、現代人には必要かな。。。

        


ホットケーキ [Pain]

        ホットケーキ.JPG

こちらは今日の朝食。私の旦那さんは、お料理は本当に苦手なのですが、唯一このホットケーキだけは作ってくれます。よってこれは、ブログ初登場!旦那作のごはんです。昨日から、明日の朝はホットケーキ作ってね、とリクエストしていたので、今朝はナイフとフォークを握りしめて、まだ~?まだ~?と椅子に座って待っているだけ。すると、焼けたぞ!と次々にお皿にのっけてくれるので、それを、たっぷりのバターとマーマレード、メイプルシロップをつけて頂きます。おお、幸せ。ホットケーキは、いつも旦那まかせで、私は作ったことがないのですが、チラッと見ると、フライパンを一度濡れたナプキンの上にのせて温度を冷ましてから、ホットケーキのタネを流し入れていたり、このまん丸なホットケーキ、本当に神経質で几帳面な気質が出ているようで、夫婦でありながら性格が全然違っていて笑っちゃいます。これからも、男性よりも男っぽい料理をする私と、とっても繊細な夫とのおかしなコンビで漫才しながら暮らしていきます!(笑)


ホタテと春野菜のサラダ [Cuisine 【仏】]

        ホタテとグリーンサラダ.JPG

今日は私の誕生日だったのですが、時間が無かったので、冷蔵庫と冷凍庫の食材を掻き集めてこんな簡単フレンチなご飯を食べました。歳はとりたくないけど、自分の誕生日というと、やはり若干いつもよりはテンションが上がります。が、多忙続きの旦那さんはこんな日も、延び延びにしてもらっている仕事の締め切りのことで頭がいっぱいのようで、私とは大分今日の日に賭ける温度差があったことは確か(笑)。でも、こんな料理でも多少その温度差もカバーしてくれました。
まず、前菜。このぶ厚いホタテ、なかなか美味しかったです。塩コショウして軽くグリルしたものを春野菜たちと混ぜて、ニンニク、白ワインビネガー、米酢、粒マスタード、サラダオイル、オリーブオイル、レモン汁、でドレッシングを作ってマリネしました。そして、小松菜をグリルしたものも混ぜてみたのですが、これまたほろ苦いような、でも野菜の旨味や甘みがあり、美味しかったです。

          真鯛のソテー.JPG

こちらは、真ダラのソテー、レンズ豆添え。人参や玉ねぎ、ニンニク、ベーコンを炒めたものに、水で戻したレンズ豆を入れ、スープと粒マスタードなどで煮込んだものを、お皿の上にしき、ソテーした真ダラをのせて、一緒に食べます。今日は、真ダラやホタテだったので、白だなと思い、旦那が2,3週間前に会社帰りに買ってきたリースリングを合わせてみたのですが、これまたniceなマリアージュっぷりで、ワインが進む進む・・・。

・・・と、いつもとあまり代わり映えの無い2008年の私の誕生日でやした(笑)。でもこうして、平和に●才の誕生日を迎えられたことに、感謝感謝。


Ristorante Hiro @丸の内 [Restaurant]

        Hiroレストラン1.JPG

今日のランチは、東京に来ていた両親と東京駅で待ち合わせをして、丸ビル35階にあるRISTORANTE Hiro Centroに私のBirthdayも兼ねて行ってきました。「親子水いらずで楽しんできな。」と言うので、今日もせっせかお仕事の旦那をおいて3人でランチ[レストラン]。午前中は雨が降っていましたが、35階から見下ろす東京駅とビル群もまた美味しいランチのご馳走。この手作りのフォカッチャが美味しくて・・・でもこれでお腹いっぱいにしたらパスタ食べれないよねぇなんて言いながら、調節しつつ食べるパンたち。そしてワインは勿論イタリアのワイン。家では、イタリアのワインはあまり飲まないのだけど、最近レストランで飲むイタリアワインも美味しくて、ちょっとお手軽なものから買ってみようかな。

          Hiroレストラン2.JPG
          Hiro.JPG
          Hiroレストラン3.JPG
          Hiroレストラン6.JPG
          Hiroレストラン4.JPG

ちょこっとづつに見えますが、でも意外と食べごたえがあって、最後にはお腹パンパン。Secondo Antipasto(前菜)の「フォアグラのロースト五穀米のドライカレー」、トロトロのフォアグラが甘酸っぱいソース(バルサミコ酢かな?)とクミンやカレーの香辛料とがこれまた絶妙なバランスでして・・・。そして私と父が食べたプッタネスカと母の食べた地鶏と新玉ねぎのパスタ(上にカリカリのパン粉が添えてあります)。今日舌で覚えたここのプッタネスカ、また真似して週末ご飯にでも作ってみよう。ここのレストランは、丸の内のビジネスマンがいたり、それに外国の方もとっても多くって、行きのエレベーターでは体の大きな外人さんたちに囲まれてしまいました(笑)。そして、向かいのテーブルにはモデルの●●さんも女性の方とお食事してました。

      Hiroレストラン5.JPG

最後はこんなサービスもしてもらっちゃいました。Happy birthday To ワタシ。あ~あ、またこれで歳をとってしまったか。このままでいいのか、自分?!今年は、何らかのアクションを起こせればなと思っている。即結果に結びつかなくても将来的に役に立つような芽をニョキッと出せればいいかなと。それは何なのか、今は私にも分からないのだけど、何か、私の中でグズグズ出たがっているのを感じるんだ。もしかしたらそれは、私ではなく、旦那かもしれない、とも感じるんだけど・・・。分からない。

駅で両親とバイバイ[手(パー)]。今度会うのはいつかしら・・・。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。