So-net無料ブログ作成

ブイヤベース風トマト鍋 [Cuisine 【和】]

  トマト鍋.JPG

ムール貝があったらもっとそれらしく見えたかしら?(笑)ブイヤベースと言うにはちょっと豪華さにはかけるけど、あさり、海老、たらを入れ、出汁は、この殻や身から出たものだけでOk、それに、野菜は、玉葱、セロリ、パプリカ、じゃが芋、白菜、葱を入れ、具沢山鍋の完成。
今回は、じゃが芋、海老、白菜がとっても美味しく、パンやワインも進みました。
(奥に写っている物は、生肉ではなく、生ハムです。)
食べるときに、お好みでパルミジャーノチーズを入れても美味。この鍋の〆は、アルデンテに茹でたパスタを投入。スープパスタのようにして食べました。満足でお腹いっぱい!!

さて、今は旦那さんがランチにペペロンチーノを作ってくれています。
美味しいかなー!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

春?! [Jardin]

  クリスマスローズ゛10.JPG

朝晩は、まだ寒い日が続いていて、全然ベッドから出られませんが、日中、お天気の良い日は、家の中より外の方が暖かいのでは?と思うくらいの日もあり、今日もそんな感じでした。
よく見ると庭のクリスマスローズが咲いていました。品種が違うのかしら?ピンク色のクリスマスローズは、まだ全然咲く気配はありませんが、このクリーム色の方は早くも2つ咲いてました。

先日のパンジーの続き、、

  パンジー4.JPG

こちらも、相変わらずお元気なご様子。


開運老松 [Dessert]

        開運老松.JPG

昨年の日経に紹介されていた和菓子ですが、ちょこっとはまってしまい、今年2本目です。
古木を表現しているようなのですが、
小豆にニッキ、そしてちょこちょこのっかっている松の実が絶妙。。お抹茶を頂きたくなります。

あと、ここのロールケーキ(ナッツロールの方)も好きなのです、笑。

ネットを見ると、日本橋三越でも一部商品が買えるよう。

開運老松


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

チキンカレー [Cuisine 【亜】]

   WINE.JPG ネパールカレー.JPG

少し時間が空いてしまいましたが、父親のお土産のスパイスでネパールカレーを作ってみました。
もらったスパイスの中にミートマサラがあったので、チキンカレーに。このミートマサラが万能で、色んなスパイスがミックスされているので、家にあるスパイスはあまり使わずに出来ました。パーフェクトじゃないけどなかなか美味しく出来たので、次に作ったら、もうちょっと美味しく出来るかな。頭の中で、次はこうしようと、プランが少し立ちました。

   りんごのフラン.JPG

カレーを煮ている間、暇だったのでデザートにりんごのフランをサササっと作り、オーブンへ。これは旨いと褒めてもらいました。シャルドネのワインは、カレーよりもこちらの方がよく合い、半分くらい一人で食べちゃいました。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

帰国の日 [X´mas market 2009]

 <最終章> 

  チューリッヒ空港.JPG

旅も今日で終わりか、、なんて思っていたら、緊張の糸がプッツン切れてしまい、粗相の連続。
バーゼルのホテルで朝食後、部屋に戻り、荷物の整理をしていると、あれ?バッグが無い!!、
朝食の時、どうやらレストランに置いて来てしまったみたいで、中には、お財布、カード、パスポート、全部入ってます。焦って、レストランに戻ると、自分の座っていた席には無いし、、、やばいと思って、アジア系のウエイトレスの方に聞いてみると知らないと言うので、超焦りました。
でも、他のウエイトレスの方が、ここにあるわよ、と奥の棚から持って来てくれた時は、その方が、本当に天使に見えました。
海外旅行では、朝食のビュッフェで席を立つ際に、バッグなどを席においていくと、盗まれたり、すられることはよくあるそうで、
先日は、ドイツでそういうことがあったというのに、私は、本当にラッキーでした。
あと、チューリッヒ空港の免税店でワインを買い、色々とチェックインも済ませ、搭乗口で待っていると、母が、「あなた、ワインは?」と聞くので、「どっかにあるでしょ。」と余裕で返事をしたのですが、
手荷物をゴソゴソ探しても何処にも無い!!またどっかに置いてきてしまった!
来た道をひたすら戻り、手荷物検査のお兄さんに「私のワイン、ここにありませんか?」なんて聞いたり、赤っ恥をかきながら探していると、私が他のお店でキーホルダーを物色していた下に、私の買ったワインがそのまんまの形でおいてあるのを、母親が発見。そういえば、ここにワインを置いたかも、、笑。
凄い!30分以上はそこに放置されていたはずなのに、この国の人は、誰も盗まないんだ。。なんて、妙に感心しました。バッグにしろワインにしろ、盗まれなくてよかったです。やれやれ。

  ストラスブール7.JPG
  (これは、ストラスブール光景。ライトがピンクやブルーに4色、2秒おき位に変わるのです。)

今回、行きは成田で前泊したので、成田のホテルまで父親が車で送ってくれて、帰りは旦那が車で空港まで迎えに来てくれたので、その辺は、男性陣にちょっと甘えてしまったのだけれど、
でも、いつも重いスーツケースを持ってくれたり、何かと頼りにしてしまう人が、旅中にはいなかったので、母親と二人で大丈夫かなと心配でしたが、全然平気でした!何だか、自分に自信がついた感じ。
今度は、一人でも行けるかな?と思ってしまったくらいです。(でも、成田までの送迎はやっぱり必要。)

私の旅行の間、夫はというと、毎日帰りは終電、起床は6時前、週末は爆睡、の生活だったらしく(因みに、今現在もそんな感じ。)、私のいない1週間は、あっという間だったんだそう。

何はともあれ、見たかったヨーロッパのクリスマスマーケットは見れたし、グリューワインに、ドイツのビールにソーセージ、アルザスワイン、美味しい郷土料理やスイーツ♪、母親と二人で旅行なんて今後もあるかどうか分からないので、いい旅行だったと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Paris発のレシピ [Pain]

   ケークサレ1.JPGケークサレ3.JPG

ケークサレとは、塩味のケーキのことで、この日はパン屋さんに行くことが出来なかったので、豚を煮ている横で、食事パン用に作りました。
前からこのケークサレはちょこちょこと作っていたのですが、昨年の暮れに、シリコン製のミニパウンド型と木のスプーンがおまけで付いたレシピ本を本屋さんで発見、今回はその中から、カボチャと胡桃、ベーコン入りのケークサレを作りました。(今回は付属の型は使いませんでした。)本当は、胡桃ではなく、栗なのですが、家にあった胡桃で代用。それに、スイスでフォンデュ用に買ってきた、グリュイエールチーズを入れるように書いてあったので、ちょうどよかったです。
砂糖は入っていないのですが、生クリームやら油、チーズなどを沢山入れるように書いてありました。フレンチセンスは、材料にも反映されていて、ちょっとここら辺は、私用にカロリーオフのレシピを考案する余地がありそうです。
とはいえ、これも実家に持っていくと、写真を撮る前に気がついたら、あと2切れしか残ってなかったです。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アルザスな食卓 [Cuisine 【仏】]

 シュークルート.JPGシュークルート2.JPG

3連休に、アルザスの郷土料理シュークルートを作ろうと、先週の金曜日から塩豚を冷蔵庫に仕込んでおき、日曜日の朝からコトコトと豚を煮始めました。2階にいた夫が、「何処かのお宅で、塩ラーメン作ってない??」と聞くので、「それ、うちだよ!今、塩豚煮てるんだ。」なんていうおかしな会話をしながら、2時間下煮しました。
そんな時、実家と電話で話してて、今、シュークルートとケークサレ作ってんだ、持てってあげようかー、なんて冗談言ってたら、本気にされて、「酒飲んで待ってるから持って来い!」と言うので、仕方なくアルザスで買ったワインも一緒に鍋ごと持参。
お鍋の冷めない距離になんて住んでないのに、私が仕事を終えてから、猛ダッシュで家を飛び出し、そして旦那が車をぶっ飛ばしてくれて、door to door で2時間で我が実家に到着しました。多分スタットレスを履いていなかったら、2時間切った可能性も大、笑。
食べ始めたのが、PM8時半~だったので、旦那のおかげでそんなに遅くならずにすみました。
ディジョンマスタードをつけながら、4人で完食。多分、家の親たちは、私達夫婦より肉食です。
母親曰く、ストラスブールで食べたものより、お肉がやわらかく美味しかったそうです。
でもこれは、凄く遠い出前だよね。。。

3連休は多分ゆっくり休みたかったであろう夫には、急にこんなことになってしまって、ちょっと申し訳なかったかなと少々反省し、いつも一緒に行っている愛犬(今年、13歳。超元気!)の散歩にも、鼻水出しながら私一人で行き(でも、久しぶりに犬と2人?!、水入らずの時間は、それなりに楽しかった!)、その間夫には昼寝をしていてもらいました。でもなぜか、実家の元私の部屋で寝ると、旦那の肩こりが治るんだそうです。これは、謎。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お家でグリューワイン [Cuisine 【仏】]

        グリューワイン.JPG

旅行から帰ってきて2回目のグリューワインです。研究した結果、今日は、100%のオレンジジュースをワインの半量入れてみました。あと、シナモンにクローブ、ブラックペッパー、砂糖、蜂蜜、レモン汁(レモン1/2個分)で味を調整。なかなか美味しく出来て、夫も結構飲んでくれました。
八角や紅茶なども入れるレシピもあるみたいですが、ヨーロッパでは、家庭ごと色んな味があるのだそうです。
この2重構造のガラスのカップは、中のものが冷えづらいのでいい感じです。(Bodum

ここのレストランのメニューをうちでもよく真似して作るのですが、奥に写っているのは、そこのパクリでガレット。
野菜や舞茸、葱、チーズをのせてオーブンで15分焼きました。二人で3枚完食。満足満足。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Basel [X´mas market 2009]

  バーゼル1.JPG

今回の旅の最終観光地、スイス、バーゼルです。翌日の午前中には、チューリッヒ空港に向かい成田へ発ちます。バーゼルは、フランスとドイツの国境の街なので両国の文化を色濃く残しています。
バーゼルに宿泊すると、街の中を走っている、上の↑トラム乗り放題券がもらえるので、乗ってみました。切符を見せるわけでもなく、勝手に乗ってホテル近くで降りましたが、市民は切符を何処で買うのだろう??

  無題.GIF

街の中には、ライン川が流れています。

         バーゼル3.JPG

   バーゼル5.JPG

丘の上の大聖堂は、修復中につき、中に入ることは出来なかったのですが、裏に回ってみると、ライン川と街並みが綺麗に見えて、ちょっと感動。川の向こう側にホテルがあったので、橋を渡ってきたのです。

  バーゼル2.JPG

ここは、市場広場(マルクトプラッツ)と市庁舎です。ここでは、マルシェも開かれるのだとか。オレンジ色がビビットな建物でした。

もちろんバーゼルでもクリスマスマーケットは開かれています。ここもなぜか混み混みで、前を行くのも大変でした。

  バーゼル7.JPG

バーゼルを観光をした日は日曜日だったので、念の為色々とレストランを調べたのですが、どこも定休日。スイスの郷土料理を食べようと思っていたのに残念。でも、お昼に食べたローストポークがまだお腹にたまっていたこともあり、母と二人でクリスマスマーケット近くのBarに入りました。

  バーゼル6.JPG

でも一応、スイス料理のロスティを注文。どうしたら、回りサクッ、中もっちり、に仕上がるのだろう?要復習。これを二人でつっつきながら、ワインとビールを飲みまったりしました。後から入ってきた地元マダム4、5人の内数人が、タバコを吸い始めたので、煙がモクモク。。。ちょうど出る頃だったからよかったけど、そのタイミングでそのバーを退散し、最後名残惜しむかのように、再びクリスマスマーケットに繰り出し、ホテルに帰りました。
しかし、本当にこの旅は、毎日毎日ジャガイモをよく食べました。揚げたもの、焼いたもの、煮込んだもの・・。そして、チーズも。最後、屋台で売られているジャガイモやチーズの料理は、見るのもちょっと辛いくらいでした。
そして、この日のホテルは、湯船が大きかったので、持ってきた入浴剤を溶かし、最後ゆっくり湯船に浸かり、足などをマッサージしながら疲れを取りました。その後、言うまでも無く、キューバタン。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Colmar [X´mas market 2009]

  コルマール2.JPG

旅5日目、ストラスブールから1時間、コルマールと言う小さな街に来ました。

   コルマール.JPG

コルマールは、2度の戦災にも免れたので、中世からの町並みが良く保存されているのだそうです。

   コルマール1.JPG

コルマールも木組みの可愛らしい建物が並んでおり、この運河沿いはプティット・ベニス(小ベニス)と呼ばれています。

   コルマール3.JPG

このサン・マルタン教会の中では、ミサの最中でした。

ここコルマールで私たちは、COCOLMというお店で、クッキーやアルザス特有のしっとりしたマカロン(普通のマカロンより、私はこっちの方が好きかも。)を買ってきました。これが、ココナッツが効いていて、ものすご~く美味しいのです!!あまりクッキーを買うことが無かったので、このクッキーは、今までの人生で一番かも、と言ってもいいくらい私の中ではピカイチなクッキーでした。このお店、東京に進出してくれると物凄く嬉しいのだけど、パリにもないようだから、それは絶対なさそうだな。

  COCOLM.JPG

量り売りで、あれも、これもと指をさし、色んな種類のものを入れてもらいました。ワインにも良く合う!コルマールに来た一番の思い出です、笑。

 


タグ:コルマール
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。