So-net無料ブログ作成

X´mas Dinner 2010 [Noël]

 

     noel 2010 ⑤.JPG noel 2010 ③.JPG
     noel 2010 ④.JPG noel 2010 ⑥.JPG

今年は、毎年恒例のパーティーが出来なかったので、仕方なく夫と二人でやりましたが、んー、やっぱりクリスマスは、家族大勢でワイワイやるのが一番!と痛感。しかも美味しいお酒があって初めて成立するもの!料理も二人だけとなると、イマイチ気合も入らず、今年は、質素で大人しいクリスマスとなってしまいました。来年こそは、賑やかにやるぞ!と今から気合入れてます。
とはいえ、夫はお腹が苦しくなるまで色々食べてくれました。


クグロフとレープクーヘン [Noël]

     

 Joyeux Noël !

 

     noel 2010 ①.JPG クグロフ 2010 .JPG
     レープクーヘン 2010.JPG noel 2010 ②.JPG

今年は、クリスマス用にフランスアルザス地方のクグロフと、ドイツのレープクーヘンを作りました。22日に作っておきましたが、クグロフは、今日食べ終わってしまいました。このクグロフ、2、3日経った方が味がしっとりなじみ美味しくなったような気がしたので、ほんの少しですが、レープクーヘンと一緒に実家に送っておきました。夫からもリクエストがあったし、レーズンも余っているので、またこの冬の何処かで作ってみようと思ってます。粉砂糖をパラパラかけて食べると美味しいんだけどね。
レープクーヘンは、本場のものと微妙に違うように思えたけど、シナモンやクローブなどのスパイスを入れ、まあ、ヨーロッパのクリスマス菓子っぽくなったかな。

Il est né le Divin Enfant は、フランスのクリスマスキャロルなんだけども、フランスでは大聖堂などでクリスマスになると一日中流れている曲で、ヨーロッパでもあまり知られてはいないそうなんだけど、なかなか厳かで素敵な曲なので、クリスマスにはいいなと思いました。

右下のドイツのクリスマスの置物は、本当は両端にろうそくを立てるのだけど、この夏の猛暑で、屋根裏にしまっておいたら全部溶けてくっついてしもうた!!ショック。

ヨーロッパでは、1月5日くらいまでクリスマスの飾りつけをしているようですが、家はどうしようかーと夫と考え中。日本のお正月はそれはまたいいもんで、これから、干し柿や注文してある3キロのお餅が来るのが凄く楽しみ♪最近の洋食三昧に飽きてきた。


ロールキャベツ [Cuisine 【仏】]

   ロールキャベツ1.JPG

久しぶりにロールキャベツを作りました。時間がなかったので、キャベツを丁寧に剥がしたり茹でたりする作業は夫にやってもらいました。 

   ロールキャベツ2.JPG

我ながら自画自賛しながら食べました。上からパラパラかけたものは、昨日のパスタにかけた残りで、パン粉とパルミジャーノチーズをフライパンで炒っただけのふりかけなのですが、これが意外にこのトマト味のロールキャベツにもよく合って美味しかったです。何週間かぶりに夫と二人、音楽かけながらゆっくりご飯が食べれて楽しかったです。


きのこのリゾット [Cuisine 【伊】]

   きのこリゾット.JPG

信州産のきのこ(ヒラタケ、しめじ、えのき)を使って、リゾットを作りました。何気に、ベーコンをカリカリにしたところがこだわり。相変わらず一人ご飯なのですが、一人の時は、冷凍ご飯でなんちゃってリゾットを作ることもあったりするのですが、今回はちゃんと生米から作りました。
この前日は、しめじとペンネのグラタンを作り、これはリゾット、そして今日はきのこのパスタを食べました。で、また、母親からメールで、明日きのこを一箱送るよ、と。有り難いのだけど。次は何作ろう。。


メープルシロップ [Pain]

     フレンチトースト.JPG

両親のお土産のメープルシロップを食べました。とはいえ、このメイプルシロップ、両親が旅行中、むこうで買うと持ってくるのに重くなるからと、私が日本で、JALのお土産シップで1ダース注文してあげたやつかな?!と思っているのだけど・・、どうなのかな?まあ、それはさておき、この前日は、夫がホットケーキを焼いてくれたので、翌日は私がフレンチトーストを作り、このメイプルシロップを堪能しました。

最近たまたま読んだ料理研究家のエッセイに書いてあったのですが、メープルシロップは、カナダのかえでの木の樹液を採取、たっぷりの時間をかけて40分の1まで煮詰めた、添加物は一切ないというピュアなもの。エキストラライト、ライト、ミディアム、アンバーの4種類があり、樹液を絞る時期によって淡い色から濃い色まで分かれています。春一番に絞ったものが、一番色が薄いもの。水のようにさらさらとし、希少価値が高くなり、これはそのまま頂くのに使います。日を追って暖かくなるにつれ色が濃くなっていき、それぞれ使い方が異なります。また、和食や酢豚などにも使えるんだそう。お味噌とも相性がよく、ニンニク、しょうが、メープルシロップ、お味噌を合わせた中に肉を漬け込みさっと焼いてもおいしいとのことで、お砂糖よりも甘みは柔らかで品のいい味になるそうです。

家には、ミディアム以外が届いたので、味やコクの違いを楽しみながら食べています。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。