So-net無料ブログ作成
検索選択

八ヶ岳のお野菜と筍の前菜 [Cuisine 【仏】]

          ビオラブーケ.JPG 

これも庭のビオラとペパーミントでなんとも野性的なブーケを作ってみました。そして、アイビーのつるで束ねてます。ペパーミントの香りが強いので、バスルームか玄間にでも飾ろうかな。

    八ヶ岳サラダ.JPG

さて。先週は、震災以来初めて東京を脱出し、八ヶ岳に行ってきました。ドライブラジオから、「今、東京のスタジオが揺れています」なんてのが流れてきて、どうやら東京では震度3~4の余震があった模様。八ヶ岳にいながらも一瞬暗い気持ちになりましたが、久しぶりにいい気分転換が出来て満足でした。八ヶ岳産のラディッシュを生のまま、プチベールはグリルして、そして筍(熊本産)は米ぬかでアク抜きしたものをグリル、ベーコンも軽く焼いてのせ、ドレッシング + パルミジャーノ&ブラックペッパーをかけた簡単サラダ。毎度簡単前菜ですが、食卓に季節感を出すこと、楽しく食事が出来ることがモットー。

    あさりソーセージ蒸し.JPG

こちらは、前に作ったものとまったく同じもの。読んでみると、感想もまったく同じ。
八ヶ岳の好きなヨーグルトもあるので、そのうちまたご紹介します♪

八ヶ岳の翌日、半年ぶりの信州では、松本市美術館でマイセンの展覧会を観ることが出来ました。これは、数ヶ月前に日曜美術館という番組でちょっと予備知識を蓄えてから行ったので凄く楽しかったです。それに、六本木でやっていた時よりチケット代が安かったような。それになりより、人が少なく、本当にじっくりゆっくり観られて感激。
マイセンの器はなかなか手に入らないけれど、それを買える様になった時、マイセンがここまで来るまでに費やした犠牲や苦労または華やかな逸話、芸術、はたまた自分の人生など、いろんなことに思いを馳せながら使えたら楽しそうです。
マイセンを見終わって、またお蕎麦を食べに行きました。ずっと食べたかったのでこれまた感激。山菜や蕎麦おやきの天ぷらも最高!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ガーデニング日和 [Jardin]

   2011 spring ①.JPG

暑過ぎず寒過ぎない、いい季節が来ました。震災から1週間は何にもやる気が起きませんでしたが、ようやく自分を奮起させ、ガーデニングをやり始めています。とはいえ、3.11から1ヶ月以上経った今も余震は頻繁に起こり、頭の片隅には地震や原発のことが残っているので、なかなかすっきりしないのも事実。
テレビ中継の後ろでピースしている小学生もいれば、余震に怯える幼い男の子や、高台から行方不明の母親めがけて「お母さ~ん、お母さ~ん」と呼び続けている12歳の女の子、この子たちに一日でも早く笑顔が戻ってくれることを祈らずにはいられない。そして、世界中からの祈りが、被災者の心のエネルギーとなりますように。

土をいじっていると地震のことを忘れられるので、心が癒されるひと時でもあります。植え替えようとしていたビオラをまとめてブーケにして、今はダイニングテーブルにクリスマスローズの切花と共に飾っています。何気に、NHKのスーパーフラワーレッスンが役に立ってます。

        

     


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。