So-net無料ブログ作成
検索選択

マタニティライフ ① [bébé]

        mamaherbtea.JPG

まったく、家のBigベビーの世話に追われていたら夏が終わっちゃいそうだよ。嗚呼、全然満喫できなかった。。
さてさて、我が育児。思い通りにいかないことがほとんどだけど、「心穏やかに。」をモットーに日々育児に励んで早2ヶ月(もすぐ3ヶ月)。もう妊婦の頃のことなんて忘れかけているけど、完全に忘れてしまわないうちに記録を残しておこうと思う。無痛分娩で産んだ私が偉そうなこと言えないけど、とっても安産で楽なお産だったので、私が妊婦中やってきたことが参考になれば嬉しいし。
隣でいい子で寝ている隙を見て一気にUP。

つわり編

結局、妊娠期間中一度も嘔吐することなく終わりました。これは体質的な問題だとは思いますが、私のつわり対処法は、基本的にゆっくり休んで寝るか、逆に気晴らしに出かけて気分転換するか、でやり過ごしました。(それ以外にある??)それでも、つわりピーク8~9週の時は結構辛かった。その頃、助けを求めて友達に宛てたメールを読み返すと、「朝が起きれない。一日中体調のムラ、気持ち悪さ、眠気、だるさ、との戦い。気晴らしに散歩に出るも、気持ち悪くなって帰ってくる。のわりに、肉食になり、ステーキが食べたくなる。」と書いてありました。私の場合こんな症状も2~3週間ほどで治まりましたが、これが妊娠期間中ずーっとだったらどうしよう・・と夫に嘆いてました。

少しつわりが落ち着きはじめてからは、お風呂によく「プチグレン」(ビターオレンジの葉と枝)の精油を入れて入ってました。これ、私にとっては本当によく効いたので、つわりの人に薦めたいと思っていたほど。本によると、

「リラクセーション感をもたらす。感情が激しいまたは、ストレスや不安を抱える妊婦に有用。呼吸を楽にして筋肉を弛緩させる。特にパニックの時など感情を鎮める作用があるようで、分娩時の進行期に役立つ。出産時に不安を抱えている妊婦や産後のブルーまたは抑うつに効果がある。また、多くの柑橘系エッセンスと同様にプチグレンには、便秘や鼓腸、消化不良の治療に有用」とのこと。
体をリラックスさせることは、ママにもベビーにもきっといい効果があるはず♪

その他、ちょっと胃がムカムカしたときは、ペパーミントのハーブティーを飲んで、症状緩和とリラックス感を味わってました。上の写真は、某輸入食材店で見つけたものやクリニックから頂いた妊婦の為のハーブティーもよく飲みました。

 

妊娠と出産のためのクリニカル・アロマセラピー

妊娠と出産のためのクリニカル・アロマセラピー

  • 作者: デニス ティラン
  • 出版社/メーカー: フレグランスジャーナル社
  • 発売日: 2003/07/30
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

同窓会 [bébé]

    同窓会.JPG

昨日は、同じ月齢の子の同窓会があり行って来ました。大きくなったな、とは薄々感じていたのですが、まさか、一番デカイとは・・・。
何故????
2800gで生まれて来たのに、いつの間にか3000(g)以上で生まれてきた子をぐいぐいと追い抜いていたよう。今も完全母乳だし、回数だって至って標準。むしろ5回で済む日もあるのに、なのにどうしてかしら?昨日から私の不思議は増すばかり。寝すぎか?母乳の出過ぎか?
まあ、悩んでも仕方なし。どんどん大きくなってくれ!今の時代は、皆大きいし。とはいえ、母としては、顔がガキ大将チックにデカイのは少々気になるところ。

さて、20人も集まれば悩みも20通り。人それぞれ悩みもあるようだ。
子供便秘で悩んでる人。(家の子、日に2~3回出てるんですけど。)
上の子の赤ちゃん返りに悩んでる人。
上の子のことで忙しく赤ちゃんにかまってあげられないと悩んでる人。(その適当さを是非伝授してもらいたいものだが。)
想像以上に子育てって大変だったけど、やるしかないので悪戦苦闘の子育て継続中である。

因みに、上の写真の何処かに、家の息子、出没してます(笑)。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。