So-net無料ブログ作成
検索選択

産後のフィットネス [bébé]

今日は、7月から申し込んでいた産後のフィットネス&ボディケアに参加。6ヶ月までの子供なら一緒にOKとのことなので、3ヶ月の我が子も一緒に連れて行きました。朝10時スタート。電車で行くか(抱っこ紐orベビーカー?)、車?と散々悩んだ末、家の目の前でやっている水道工事の車を何台か押し退け、一番楽な車で出発。でも次は、初、ベビーカーで電車に乗ることに挑戦しようと決意。そして、授乳のタイミングはいつにしようかと悩んだ末、会場に30分前から入って皆が来る前に授乳。会場入りするだけで、何だかクッタクッタ・・・。

さらに、フィットネスでクタクタ。いつものヨガとは一味違くて、テンポの速い曲にあわせてリズムを取りながらボールエクササイズ。産後、あまりに自分の体がなまっていてちょっと凹みました。でも、産後開ききった骨盤を何とかしたく、来週も頑張るつもり。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

マタニティライフ ③ [bébé]

     野菜蒸し煮.JPG

プレママ時代に頂いた冊子の中に、「食べ物の味を感じる味蕾(みらい)は、妊娠100日目の赤ちゃんにすでに形成され、赤ちゃんは羊水に溶けた栄養素を味わっています。そしてこの時期のお母さんの食事の風味が赤ちゃんの出生後の食べ物の嗜好性に影響を与えていると考えられています。」と書いてあったので、そりゃもう、何でも食べましたよ。

       妊娠・食1.JPG妊娠・食2.JPG

和洋中何でも。特別グルメになって欲しいとは思わないけど、好き嫌いが少なく、何でも食べられることは、人生を豊かにするひとつの要素と思っているので、妊娠時代から一応気にかけていました。
それに、妊婦は、すぐ貧血になったりふらふらなったりするので、3食きっちり食べてました。

            いちご.JPG

そして、もうひとつ。私達夫婦の妊娠時代の思い出と言えばイチゴ。ちょうど私が妊娠していた冬から春にかけて旬のイチゴには、妊婦に必要な葉酸が多く含まれる、と言うことで毎朝必ず牛乳(カルシウム摂取目的)と一緒に食べてました。夫も会社帰り、「イチゴある?」と聞いてきてくれて、ないとなると帰りに買って来てくれてたりしたのが懐かしい思い出です。
妊婦時にそれほど太らずに済んだのは、私の場合、甘いお菓子より口の中をさっぱりさせたく、フルーツや野菜を沢山食べていたおかげかな、と思ってます。(お肉は、結構沢山食べたけど。)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

お宮参り&お食い初め [bébé]

   お食い初め2.JPG

両家の親を招いて大国魂神社にて、お宮参りとお食い初めをやってきました。もう3ヶ月も経ってしまいましたが、一通りやりました。7㎏越えベイビーのお宮参りはさすがにいなかったけど、我が子の着物姿は可愛かったし、やって良かった!
今現在のおっぱいの飲みっぷりを見ている限り、食べっぷりもあんまり心配していないけど、この子がモリモリお腹いっぱい食べて、大きく健やかに育って欲しいと切に思います。家族で食卓を囲んで、パパママはワインを飲んで、子供達はお肉をモリモリ食べて・・・なんていう日が来るのが今から楽しみです。

朝から、記念写真を撮ったり大忙しだったけど、愚図ることなく、いい子でいてくれたので助かりました。それでも、相当疲れたようで、夜7時15分には寝ちゃいました。

           


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

いないいないばあ [bébé]

    絵本.JPG

まだ子供が2ヶ月だった頃に、絵本だけの本屋さんに行き、これらの本とドイツのハンドパペット、CDを買ってきました。お店の方に、0歳児から読める本をと言うことで選んでいただいたのが、こちら。40年前からのベストセラー、日本一読まれている絵本だそうです。絵をじーっと見ているかと思えば、次の瞬間には、別の所見ていたり、反応がある時と、無反応の時と様々ですが、懲りずに読み聞かせしてます。大人にしてみたら、何がおもしろいのか分からないけど、子供はいないいないばあが大好きなんだとか。そのうち、読んで~読んで~を連呼されるようなんですが、そんな日が楽しみ!
もうねんね、の本は、寝かしつける時に最適なようですが、家の子の場合、おっぱい飲んでる時にはもう半分寝てるので、今のところ出番少なし。
隣のハンドパペットは、最初は無反応でしたが、最近私が手を突っ込んで息子に「こんにちは。」とかやっていると凝視してます。少しずつ、少しずつ成長している感じです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

フィッシャープライス プロジェクター&メリー [bébé]

        ベッドメリー2.JPG

昨夜もたっぷり10時間寝てくれた息子。朝起きてみると、息子の体が90度回転していて、ベッドの柵の間からムチムチした足が外に出ていたので、ちょっと笑えました。どうやってこの体勢になったんだ??
この子のベッドの上にあるメリー♪
このおかげで沢山寝てくれるわけではないけれど、さすが、アメリカ知育玩具メーカー。このベッドメリーは、息子の大のお気に入り。頭上に見つけるなり、声を上げて笑ってます。そして、「あー、うー、」 しゃべってます。

        ベッドメリー.JPG

しかもこのメリー、プロジェクター機能まであり、このドーム型の傘の部分には動物の絵が映し出されるのです。メリーを取り外せば、天井に映像が映し出されるんだとか。そして、リモコン付き。音楽は、クラシック、自然サウンド、胎内音の3種類。
喜んでいる我が子を見ると、こっちまで嬉しくなっちゃいます。

プレシャスプラネット 2WAYプロジェクター&メリー


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

WELEDA [bébé]

        weleda.JPG

徐々に子育ても慣れてきて、楽しくなってきました。暇さえあれば寝ている子なので、多分楽なのかもしれません。けど、本当に自分の子は文句なしでかわいい!!

さて、私が妊娠中妊娠線予防として使っていたのが、このヴェレダのストレッチマークオイル(写真左)。お腹がふっくらし始めた5ヶ月目から毎日お風呂上り、お腹にマッサージ
ママの願いを赤ちゃんはちゃんと聞いてくれるんだよ、と聞いていたので、陣痛や破水はパパのいるときにね~、スポッと出てくるんだよ~、元気に生まれてくるんだよ~、などと語りかけながら毎日やっていました。
結果、本当にすべて願い通りになりました。破水は、夫が仕事から帰って来て1~2時間後、陣痛は、数時間苦しんだだけで、本当にスポッと生まれてきた。
妊娠して7㎏ほどしか増えなかったのでそんなにお腹が大きくならなかったせいか、体質なのか、このオイルのおかげか、結果的に妊娠線は全く出来ずにすみました。性格上、何もしないで妊娠線が出来るのが嫌だったので、保険としてでも使っていて良かったと思います。自然の香りは癒しにもなったし。

ついでに同じ時期から毎日ホホバオイルでやっていたのが、会陰マッサージ。会陰切開の痛さ、辛さを読み聞いていたので、これは避けて通りたい、と念の為やっていたところ、切開しないですみました。基本的に私が産んだクリニックでは、逆子も普通分娩で産んでるし無駄な会陰切開はしない方針のなので、切開しないで済んだママも多いようですが。後は、臨月からは、同じくホホバオイルで乳頭ケア。

努力が報われたのか、単なる偶然かわからないけど、いろいろやっていて良かったと思ってます。

次は、写真右のベビーのオムツかぶれ用のクリーム。気づいたら我が子にも出ていたので、お風呂上りにぬってあげています。これは、あせもにもいいんですって。


      コットン.JPG

因みに、私はオムツ換えの際、市販のおしりふきより、コットンを水にぬらして使っています。毎回ちょっと面倒だけど、おしりにこびりついちゃったウンチは、コットンの方が良く取れるし、私にとってはこっちの方が使いやすい。お母さんたちの意見を取り入れられた大判サイズ(8×12)のコットンは540枚入でアカチャンホンポに売ってました(笑)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

マタニティライフ ② [bébé]

もうすぐ満3ヶ月を迎える息子。早くも、どんどん新生児の頃の洋服が着れなくなってきている。えっ、これ1回しか着てないんですけど、と思うものもあったり、こんなに肌着買わなくてよかったな、と思ったり。それでも、まだ全然会話が出来ないので(当たり前だけど。)、ごはん一緒に食べたり、リゾートにも行きたいし、いろんなお話しもしたいので、赤ちゃん時代ももう二度と訪れないけど、早く大きくなってくれ~、と思う。

さて、私のお産話。
院長先生(と言っても、私とほぼ同学年)に、「大変スムーズなお産でしたね。」と言われたり、助産師さん達からも「長年この仕事に携わっているけど、こんなに落ち着いたママは珍しいわよ。」とか、「いきみが非常にお上手だった。」とか、えらく誉めて頂きました。
私のお産は、夜中の破水から始まって、無痛分娩で出産。結構痛い陣痛を2~3時間くらい味わった所で、思わず、「すみません、この痛み、あとどのくらい味わってれば良いんですか?」と助産婦さんに聞いたら、「あれ?!、もう開いているわよ。」なんて言われて、あれよあれよと、分娩台の上へ。そして、麻酔が効いて全然痛くない分娩で、あっという間に出産。
麻酔の威力が大半だとはいえ、やっぱりやっていて良かったなと思ったのが、マタニティヨガに散歩にマッサージにイメージトレーニングやら色々・・。
安定期に入った途端、俄然体が動き出したワタクシ。とはいえ、ストイックにやりすぎても所詮長続きしないので、地道にやっておりました。

マタニティヨガは、クリニックのクラスにも通いましたが、妊娠前からもちょこちょことやっていたので腹式呼吸をマスターしていたのがお産の際非常に役に立った。あとマタニティヨガは、妊婦のマイナートラブル、便秘やこむら返りなどにも効果絶大で、これから出産する人にもお勧めだし、私も二人目が授かったら是非またやりたいと思う。
出産前に見た自然分娩推奨のドキュメンタリー映画の中では、スクワット1日300回なんてやってましたが、私はそれより大分少なく、1日20回が目標。散歩も1日3時間と言われているとこともあるみたいだけど、私の場合、週3~4日、1日1時間が限界。でも、これで十分でした。あの3.11の時も、ちょうどお散歩の最中で、揺れの半分は、妊婦特有のめまいだと思っていたので、一人で家にいて怖い思いをしなくて済みました。

マッサージは、足を毎日夫にやってもらいました。これは、本当に今でも頭が下がる思い。妊婦って足がつるんですよね。これが、マッサージをやってもらうと劇的に良くなったし、つかの間の癒しタイム。運良く(今のところ)穏やかな子が生まれてきてくれたのも、これに由来するのかしら、と思ってます。
クリニック主催&保健センター主催のと両方ママパパ教室に通っていたやる気満々だったプレママ時代の私、マッサージの仕方もここで教わりました。

と、少しづつ色んなことをしてました。


妊娠中は、大きな震災もあったりして心配なことが沢山あったけど、夫の支えもあって無事に出産できて本当良かった。自分の幸運と色んな人に感謝。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

大人の時間 [Cuisine 【仏】]

        ポークソテー.JPG

家の子のいいところのは、沢山笑ってくれて、あんまり泣かなくて、そしてたっぷり寝てくれるところ。生まれた時から、よく寝るな~、と思っていたのですが、2ヶ月に入った途端、7時間、7時間半、8時間・・・時には、10時間近く寝てくれる時もあるのでママは大助かり。だいたい毎日夜8時には寝かしつけるようにしています。とはいえ、最近、色んなところに連れ回しているので、夜はその名残で、興奮しているのかな?6時間ほどで起きちゃう日もありますが。で、寝付いてくれた後は、やっと親の自由時間。この時間が一番ホッとできる瞬間であり、私にとっては大切な時間。
この日は、簡単に豚のソテー。さすがに時間のかかるものはまだ作ってませんが、先日は、子供を抱っこしながら、ルバーブのジャムを作りました(笑)。

    葉加瀬太郎.JPG

BGMは、このCD。情熱大陸でも聴いて、テンション上げていかねば!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。