So-net無料ブログ作成

生田緑地 [bébé]

生田緑地2012.09.jpg

久しぶりにおにぎりを作って、午前中の涼しい時間から家族3人で川崎の生田緑地に行って来ました。こんな近くに自然豊かな広い公園があっなたんて!灯台下暗し、であった。朝から雲行きが怪しかったが決行してみた。

いったい息子は何回滑り台を滑ったら気が済むんだ?!と思うくらい、何度も滑りました。ちゃんと階段から登って、他のお友達が来ても順番を守り、滑りました。滑り終わると、「行く!行く!」と言ってまた階段の方へ駆けて行き滑るのです。他にも、これはちょっと無理じゃない?と思うアスレチック系の所でも頑張って登ろうとしたり渡ろうとしたり、我が子ながら頼もしく思えました。どうやら高い所が好きなようです。
そしてお昼食べに中央広場の方へ行ってみました。そのちょっとの間で、息子はベビーカーの中で大爆睡してました。お昼を食べ辺りを散策していると土砂降りの雨に。ひえー!と思いながら雨宿りがてら入ったところが、宙(そら)と緑の科学館。ここがまた想像以上に面白かった。川崎の自然や、プラネタリウムも併設しているため宇宙の不思議など展示してあります。今更お勉強する気もないけど、偶然にも前夜に、宇宙飛行士の山崎直子さんの本を読んでいたので、本当にタイミングよく私にヒットしたのでした。ついでに書くと、山崎直子さんは、幼い頃に見たきれいな星空や、小学校の頃に理科の先生が言ったほんの一言で、宇宙を身近に感じたこと・・などなど、宇宙飛行士になるまで決してとんとん拍子では無かったけれど、自分の思いと色々なことがつながって、宇宙飛行士になった、と書いてあり、私なりに色んなことを感じながらここでは過ごしました。
ここで息子は、楽しそうに動物や昆虫、ヘビやカエルや魚などの標本を指をさしながら1時間、夫と見てました。そうこうしているうちに、無事に雨もやみ、外でまた軽く息子は水遊びをして、帰路に着きました。

たわいもない一日ではあるけれど、本当に幸せだと感じたし、充実した一日であった。

 


かわいい上履き [bébé]

上履き.jpg

1歳3ヶ月になった息子。14.0㎝のかわいい上履きを用意して幼稚園に遊びに行って来た。
9月に入っても残暑厳しく、こんな灼熱の太陽のもと来る人なんかいないだろうと高をくくっていたら、着いてびっくり、たっくさんの未就学児とママ。圧倒されていたら、偶然居合わせた近所のママを発見、即、仲間に入れてもらい、ひとまず安心したのでした。
幼稚園では、歌ったり踊ったりマット運動したり・・。マット運動は、無理やり寝かせて一回転させました(笑)。それでも、1歳からOKとのことだったけど、2~3歳児が多く、パッと見渡した感じ、我が子が一番小さかったかな。帰り際、「今日はお兄ちゃんの付き添いで来てくれたの?」と園の先生に聞かれ、最初、意味が分からなかったけど、「いえ、この子が来たんです」と回答したほど我が子は小さかった。

いたずらっ子の息子も、ここではその影を潜め、終始私にべったりだったけど、帰りのベビーカーではなぜかノリノリで、家に帰るまでずっと両手を上下させながら歌を歌ってましたよ。我々親子が唯一覚えたワンフレーズ、「Go-!Go-!」を二人で言いまくりながら帰って来ました。

そして翌日は別の場所で、親子共々民族楽器をシャカシャカしながら踊って笑って・・シャボン玉で遊んで音楽ムーブメント。2日間、満足感でいっぱいになった。

家にいてもどーせ何もできないので、毎日何だかんだ出歩いて二人で遊んでます。


夏休み その2 [Voyage]

和倉温泉2012.8 ①.jpg

8月の後半2週間は、信州にて過ごしました。朝晩は、東京とは比べ物にならないくらいの涼しさ!毎日、庭の家庭菜園からキュウリとトマトを収穫して運ぶのが息子の日課となり、“キュウリッッー!!”と言いながら採っている姿は、本当に可愛く、本人もお手伝いをしている気で得意げになってました。
最近の我が子は、毎日毎日出来ることが増えたり、単語が増えたりしていますが、相変わらず、いたずらも激しく、また、手や足も速いので、大人は見ているだけで毎日ヘロヘロ~

さて、写真は、私の両親と息子と私で石川県の和倉温泉に行った時のもので、船に乗る機会があったので、海の上から夕日を眺めた一枚。パンを投げると沢山のカモメが飛んでくるので、息子もそれをみたりして喜んでいました。
息子は、私の父と晩と朝、大浴場に入り、温泉も堪能。沢山遊んで、沢山食べて、夜は爆睡!

能登 水族館 2012.8..jpg

翌日は、水族館にも行きました。子供がいなければ足を踏み込まないエリアですが、イルカショーや人懐っこいアザラシを見て、私もそれなりに楽しめました。息子も魚を見ては声を上げてたので、彼なりに楽しんでいたよう。

そして能登の海にて、息子は海水浴もしました。湾になっていたので波は穏やかで水も温か(クラゲは、いたけど)。海や水に怖がる様子もなく、父に支えられながら、笑顔でぷかぷか浮いてましたよ!

子供には沢山のことを経験させたいと思っているわけですが、この旅行も含め、この夏は、美ヶ原高原にも行き、りんご園へも沢山散歩に行ったし、庭でプール遊びもしたし、花火も出来たし、納豆も克服したし、真っ黒に日焼けした息子はもう赤ちゃんではなく、子供らしくなってきました。

2週間後に迎えに来た夫と、最後の夜は、8時に息子を寝かしつけ、あとは両親にお願い、そして急ピッチで出かけて、30分だけだったけど、温泉街でやっていたイベントでサパトスの音楽が聴けて大満足。CDを買ってきたので、今日はそれをかけ、久しぶりに家族3人の夕飯でした。明日から育児、また頑張らねば!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。