So-net無料ブログ作成
Cuisine 【party】 ブログトップ

桃の節句 [Cuisine 【party】]

  ひな祭り2012.jpg

3月3日は女の子の日。ですが、まるっきりスルーしてしまうのもつまらないので、3人でこじんまりささやかにパーティー。2日の金曜の夜には、夫が「ハイ、これ。」と言って、桃の花を買ってきてくれて、何ともありがたかった。月~金は、一人で朝から晩まで育児に追われているので、ハイっと渡されるお花のうれしいこと!涙が出そうになった。

さて、ひな祭りは、ややボリュームにかけるが、ちらし寿司(穴子入り)や茶わん蒸しなどを用意。この帆立&グレープフルーツのカルパッチョは、おいしかったのでまたやるつもり。他に新玉ねぎとカイワレ、カラフルペッパーを仕上げにパラパラと。

今日の我が家は、アンチョビパスタ~~


お花いっぱいパーティー [Cuisine 【party】]

   2011.05.21table①.JPG

我が家の小さな庭にも満開のバラやその他にもいろんな花が咲き乱れているいい時期に、マダムたち(母二人)が久しぶりに遊びに来てくれたので、軽いイタリアンを作った。前菜、冷製スープ、メイン、デザートと4品作成。後は、母達がデパ地下でパンとローストビーフなどのオードブルも買ってきてくれた。
震災以来何故か、ブログの筆もなかなか進まない状況で、それにつられて、今回写真も2枚止まり。まあ、こういう時期もあろう。。
それはさておき、夫や母たちも色々手伝ってくれたし、真昼間からなかなか楽しいパーティーでした。

    2011.05.21table②.JPG

簡単なトマト丸ごと1個を一人一人に盛った前菜(甘酸っぱいドレッシングに染み込ませる為、前日から用意し冷蔵庫で冷やしておきました。)は、さっぱりしていて、暑い中、今回はタクシーでなく道を覚えるために二人で駅から歩いてきた母たちにも好評でした。
親達が生きているうちに、自分に出来ることはしておかないと!


2日 [Cuisine 【party】]

      2011・1・2 ③.JPG2011・1・2 ②.JPG

大晦日は、まるで戦場のようなデパ地下で年末年始の買い物をし、元旦は、これまた人でごった返す浅草へ初詣に出かけ、(ぐったり疲れ、、)で、2日の日は、夫の母上が遊びに来てくれたので、熱燗を飲みながら、お昼を一緒に食べました。
今年は、クリスマス同様手抜きお正月で、黒豆、なます、伊達巻しか作りませんでした。2日は、家の実家の方では、とろろを食べる風習があるので、それに習いとろろを作り、あと、きんぴら、茶碗蒸し、春巻きなどを作りました。家の旦那さんは、レストランのお上品な海老春巻きより、具沢山の私の春巻きの方が美味しいと言ってくれます。
自分では頑張ったと思ったけど、こうして並べてみるとまるでお寺の精進料理みたい。母上が、お裾分けで持って来てくれた豚の角煮がなかったら本当にどうなっていたことか。。和食って本当に奥が深いと思ったお正月でした。

 


手巻き寿し [Cuisine 【party】]

  手巻き2.JPG

昨年に引き続き、今年も錦糸町であの激ウマの中トロを調達して手巻きぱーちーをしました。連休初日、上りはスイスイかと思いきや、その期待もはずれ、渋滞にはまっちゃったので、帰って来て、急ピッチで義母とお料理をしました。1時間弱で仕上げたご飯です。写真では切れちゃってますが、いつものお豆腐の煮物や、茄子やピーマンのすりゴマ入りの味噌炒め物も美味しく出来ました。
お刺身のネタの種類は少ないけど、その量は半端なく、写真の量の半分はまだ冷凍庫に残っていて、明太子に至っては、あと3倍位残っているので、またこの連休中の何処かで、夫と手巻きパーティーが出来そうです・・フフ・・♪
テンション上げる為に音楽は、トップガン(笑)。これで、トムにメロメロになっちゃった私は、後にも先にもファンレターを書いたのは、15(歳)の時の彼宛が最後だったかな。念の為、当時のAET(ローラって言う先生だったかな。)に読んでもらったのですが、顔真っ赤にして笑ってました。結局、返事は無かったのだけど。
あっ、そうそう、先日買ったカーネーションも母上に渡せて、とっても喜んでくれました。貰う方はもちろんだと思うけど、意外と、花束をプレゼントするって、あげる方にとっても、何だかとってもいい気分になれるものでした。いくつになっても女は、お花を貰うと少女のようになるのかな(笑)。
さて、今日は、夫と映画三昧。今、アンジェリーナ ジョリーのチェンジリングを見終わって一息ついているところです。

 


BBQ [Cuisine 【party】]

        BBQ.JPG

久しぶりに実家に帰ると偶然兄家族も来ていたので、2夜連続お正月のような賑わいでした。日曜日、兄たちが親戚の家へ祖母に会いに行き、沢山のサンチュをもらって来たので、庭で焼肉をすることに。男達3人で、あーでもないこーでもないと言いながら、火をおこしてくれました。写真に立って見えるのが父親で、うちの旦那が一番慣れてなかったかな(笑)。青梗菜やアスパラは、この庭で栽培しているものを投げ込みました。帆立やイカもなかなか美味しかったです。何気に皆にヒットだったのが豚ホルモン。
折角いい炭火が出来たので、次回は、この中にじゃが芋入れたり網でスペアリブなんかも焼くと美味しそうです。
隣にいた犬には、美味しそうな匂いだけを嗅がせてしまってかわいそうだったんだけど、ちょっとふてくされながらも大人しく座っていたので、いい子に成長したみたい。でも、この犬もう13歳。人間にしたら70歳位かな、相変わらず元気でした。BBQの前に夫と散歩に行ったのですが、いまだピョンピョン飛び跳ねています。
兄達が会いに行った祖母は96歳。いまだ食欲旺盛で元気だったそう。それにもう1人の祖母も93歳くらいでいまだ元気です。恐るべしです。私もそのくらい生きるのかしら?!そしたらまだだいぶ人生残っているので、ゆっくり生きていこうかな。


メインは春巻きかな? [Cuisine 【party】]

  真鯛のカルパッチョ.JPGあさり.JPG

ちょうど紫陽花やバラがキレイなので、「ワイン飲みに来ない?」と私の両親を呼んで、土曜日、久しぶりに両親と家でご飯を食べました。両親がお土産に持参した、チリとコートデュローヌ(←これ、めっちゃ美味しかった!)の白ワインと家のワイン計4本を開けたのですが、いつもとまあ変らない量なのに昨日は体調や疲れもあってか、かなり酔っ払ってしまった。洋服のままベッドで寝てしまい、早朝お風呂に入り、「昨日のお皿・・・、いったいどうなってるんだろう??」と恐る恐る下に降りて行ってみると、すっかりキレイに片付いていて、母さんがやってくれたのかなと思いきや、旦那さんがやってくれたと聞き、申し訳ないやらありがたいやら。。。すみません。。。
写真左は、まだ正気だった頃の。鯵の南蛮漬け、セロリときゅうりの上海風浅漬け、ワカモレをのっけった真鯛のカルパッチョを前菜に。
音楽も結構流したんですが、父親からはしきりに「ウーファー買え買え。」と言われました。なんでも重低音が良く響くスピーカーらしいんだけど・・・。
右は、キャベツとあさりのオイスターソース炒め。写真撮るの忘れてて、誰かに「写真撮らなくていいの?」って聞かれて慌てて撮ったので、食べかけでちょっと汚い1枚(笑)。写真はこの辺からもうブレブレ・・。

  春巻き.JPG

にら、人参、筍、ピーマン、春雨、椎茸、豚挽き肉の具沢山春巻き。ふふ・・これは、皆様にとっても褒めて頂けた一品でした。10個揚げたのですが、完売。他にも、スープやデザートにマンゴープリンも作ったのですが、私がつぶれてしまったので出せず終い。つぶれて2階に上がる時、「春巻き美味しかったぞぉー!」と言って両親が見送ってくれました、笑。

 


ひな祭 [Cuisine 【party】]

      雛祭1.JPG雛祭4.JPG
         雛祭2.JPG雛祭3.JPG

ふ~、今宵も良く食べました。少し早いですが、ひな祭の和食パーティーを慣行。ひな祭りは平安時代から続いている女の子のお祭りで、女の子の成長と幸せを願うお祭りです。私が3月生まれということもあってか、小さい頃は、7段飾りの雛人形を実家で飾っていましたが、中学生くらいからはめっきりご無沙汰。今年は、こういう古来から続いている日本の風習を出来る限り我が家でも親しんでみようかなと思っていて、昨年の冬至から始まり、御節や七草粥、節分の豆まき、恵方巻、バレンタイン(これはちょっと違うか。)などの行事を今のところ一通りやっています。何となく幸せや運が舞い込んでくるような気がしています。深くは調べていないですが、ひとつひとつその行事には歴史や意味があったりでやってみると楽しいものです。

さて、お料理。春っぽくロゼのスパークリングと一緒に食べた茶碗蒸しは、旦那の母作。こういう料理はやっぱり母にはかなわない。プリンみたいにぷるんぷるんで本当に美味しかったです。
今回は、夫の母との合作料理がほとんどですが左下は、私作の柚子胡椒の和風カルパッチョ。見えてないけどクレソンやスライスした玉ねぎの上には、真鯛がのっかってます。
あと、和風ということなので、ピクルスにもお醤油を大さじ1位入れて和風(?!)ピクルスも作ってみました。なかなか美味しくって、お酒も進みました。右は、パーティー後半の〆の頃。余った菜の花でお母さんが即席おすましを作ってくれて、最後に飲むにはホッと一息できて良かったです。お土産のイチゴは、九州の「あまおう」と言うものらしいのですが、一粒が普通のイチゴ3個分くらいのビックサイズで名前の如くとっても甘くてビックリ。そして、ひなあられも忘れずにね。


寿しパーティー [Cuisine 【party】]

     手巻き.JPG

SEX AND THE CITY」の映画の中で、サマンサが寿しパーティーをするシーンがあって(正確には、結局出来なかったのだけど。)、それに触発されて、思いっきり家族を巻き込んでしまったご飯が、今宵の手巻きパーティー。

久しぶりに、旦那と旦那の母と下町のお墓参りに行ったので、その帰り、錦糸町の魚寅で、中トロ、極上ハマチ、すじこ、イカ、たらこを調達。さらに、スーパーで、ひきわり納豆、きゅうり、アボガド、ビールなどを買い込み、我が家に帰って手巻き寿しパーティーの始まり。
私は、枝豆を茹でるくらいしかしませんでしたが、後は、ほとんど旦那の母にやってもらっちゃいました。出汁巻き卵を作って頂いたり、お刺身を切って盛り付けて頂いたり・・・、流石、手際、味付け・・まだまだ夫の母には敵わないです。旦那も庭でシソを取ってきてくれたり、少しお手伝いをしてくれました(笑)。
そして、この中トロが、本当ーーに激ウマでして。。。。
後にも先にもこんな美味しい中トロ初めてかも(?!)、と思うくらい感動の中トロ。スーパーで買う物とはやはりちょっと違って、どれもこれも本当に美味しいネタばかり。ハマチもすじこもたらこも、まだまだ沢山冷凍・冷蔵庫に残っているので、暫くお楽しみが残っていて嬉しい☆
前日に、いつもお願いしている刃物やさんに包丁磨ぎをお願いしておいたのですが、これが大正解。切れ味抜群の包丁でお刺身が切れて、母上も喜んでくれました。

今日は、何から何まで旦那の母に甘えっぱなしで・・・・、
でも嫁は・・・・、今宵も羽目を外しすぎてしまいちょっと反省しているところであります(笑)。


蟹と中華とシードルと・・ [Cuisine 【party】]

  ワイン.JPG

「蟹あるよーー、ワインも仕入れたよーー!」と旦那のお母さんに連絡をしたら、「行くぅ~行くぅ~」と即答してくれたので、久しぶりに母上をお呼びしてのごはん♪こちらは、りんご大好き人間にとっては見逃せない小布施のシードル。数週間前にまたまた小布施ワイナリーに立ち寄って買って来ました。(★小布施ワイナリーの過去記事)長野県産ふじりんごを100%使用して作られたシードルです。これを母上にも飲んでもらいたくて、今日のご飯にマリアージュさせました。甘口と辛口とがあって辛口の方を即買いしてしまったのですが、甘口も試したいところ。湿気が多いムシムシした季節には、こんなりんごの辛口発泡ワインもいいですよね。

  カニ.JPG

前も登場した毛蟹同様、このタラバガニも両親が北海道から送ってくれたもの。まだ後、毛蟹とズワイガニが冷凍庫で眠ってます。これから旦那とゆっくり食べて行きます。Thank you!

トマト.JPG餃子.JPG

今日はそんなに凝ったお料理は作らなかったのですが、パパっと作れて簡単なわりには家族ウケがいいものばかりをサーブ。どれもこれも完食してくれて嬉しい限り。左は、エリンギとトマトと卵の炒め物。塩コショウと酒、鶏がらスープの素と風味付けのお醤油を入れササッと。右は餃子。相変わらず餃子は美味しい!でも、焼くのが苦手なので、焼くのは母上にお願いしてやって頂きました。さすが旦那の母、几帳面に焼いてくれました(笑)。コツを教わったので、次回からくっついたり水っぽくなったりしないですみそう。

  バンバンジー.JPG

こちらは棒棒鶏(バンバンジー)。これもとってもヒット。ラー油やすりゴマ、お酢等を適当に入れて作ったソースが皆様に褒めて頂き、料理人(主婦の端くれだけど)にとってはこれが一番嬉しい瞬間。後はコーンと卵のスープも作りました。(★このスープの過去記事。)

        ワイン.JPG

母上と二人でこれが3本目のワインを、お土産で持って来てくれたさくらんぼとともに♪夫が母上に合わせて昔のフランク シナトラのナンバーやRoute 66などをかけてくれてそれをBGMに、今日は本当ーーによく食べよく飲みぺちゃくちゃよくくっちゃべりました。

 


ランチパーティー [Cuisine 【party】]

    PARTY.JPG

今日は朝からてんてこ舞いであった。久しぶりに人をお招きしたので、いつもならば平然と見過ごしているDM類やちょっとした書類などが朝から妙に目に付いてしまいお片付けしたり、買出しをしたりと・・・。もっともっと凝ったお料理を出したかったのだけど、こんな感じだったので大したものが出せず何となく申し訳なかったのですが、お友達もとっても美味しいお料理を何品か持ち込んでくれ、量的にはとっても満足で、そして相変わらず楽しい時間を過ごすことが出来た。最初はスパークリングで乾杯しその後は、オーストラリアのシラーズに移行して・・とワインランチをしちゃいました[晴れ]
今日は、もうすぐ2歳の男の子も一緒に遊びに来てくれたのですが、今日初めて子育ての大変さを痛感しました。今まで、小さいお子さんをもつお母さんが達が「ホント大変!」とか「化粧する余裕すらない」というのを聞いていたのですが、やっとこさ、その実態を把握し、こりゃ大変だわ、、、と納得。家には、このくらいの子供を入れたことが無かったので全然分からなかったのですが、普段何気なくポンと置いてあるマニキュア、ロウソク、DVD、花瓶、こんなもの全てがおもちゃになり、そして、はたまた危険なものになってしまうので片時も目が離せなくて、大変大変。お散歩に連れて行ってもとーっても元気!で、見境無くピョンピョン行動してこれまた危なくて目が離せない[あせあせ(飛び散る汗)]。こんなのが毎日なんだなあと思うと本当に世の中の母上達は凄いなと尊敬。

でも自分もいつかはこんなかわいい子供を育ててみたいなと思ったのも事実で、守られているばかりではなく、守ってあげたいと思える存在が出来た方が自分の為にもいいような気がしました。

久しぶりにこんなワイングラスでワインが飲めて本当に良かったよ~、と帰り際言ってくれたのが、なんとも救いな一言であった。良かった、ママもたまには息抜きしないとね☆


Cuisine 【party】 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。