So-net無料ブログ作成
検索選択

ZOO 再び [bébé]

茶臼山動物園2013.07.25.jpg

動物園にはまっている息子の為に、再び動物園へ。前回のブログの動物園に行った翌週には、私がいない間に父と子で井の頭動物園にも行ったようです。さらに、最近、小動物園にも行きました。

普段は抱っこ抱っこの息子も、動物園では、自らどんどん歩いて動いています。息子は、外で自然に触れることが好きなようで、動物園や大きな公園では、とても生き生きしています。田舎暮らしを本気で少し考えたけど、現実的に無理かな~というところに落ち着いちゃいました。でも、幼児期には、出来る限り沢山自然に触れさせて、たくましく生きていけるような魂が育ってくれるといいなと思う。


タグ:2歳1ヶ月

2歳! [bébé]

息子も今月2歳になります。早いような、長かったような・・。思えば、1年前は、手押し車をおして歩いていたり、母乳もあげていたんだなと、しみじみ思い出しました。

前に、息子を連れてバスを待っていると、見知らぬおばあ様に、「お子さんがいて幸せね。」と言われたので、「でも、大変で。」と言うと、その方が続けて「でもね、私、この歳になって思うのよ。子育てしている時が、一番華だったなぁって。」と言われました。
いつになったら、自分のペースでご飯を作れて、ご飯を食べられて、きれいに部屋が片づけられて、ゆっくりお茶が飲めるのかしら?と思うと、今この瞬間が華の時代なんてとても思えないけど、以前より増して、あ~幸せだな、と深く感じるような気もします。

しかーし!今まで、大変ながらもまあ順調に育児をしていたワタクシですが、3月くらいから始まった反抗期(イヤイヤ期)にホトホト・・疲労困憊。先日は、お風呂入るのに1時間説得しましたが、「入らナイ!」の一点張り。この頑固オヤジッ!!と叫びたくなったり、泣き落としにかかりたくなったり・・「あ、ウルトラマンもお風呂入りたいって~」、などと言ってみたり・・。結局、運よく、めったに早く帰って来ない夫が登場し、普通にお風呂に入りました。今までのやり取り何だったんだ?と思うくらいすんなり。ハア~。
皆、このイヤイヤ期をどう乗り越えているのかしらと、聞いて歩きたいくらいです。私の育児どこでしくじったのかしらと思いを巡らしております。それとも成長の過程で必要な時期なのか??とにかく、全然思うようにいかないです。

一難去ってまた一難・・の日々ですが、健康には人一倍自信あり。只今14.5㎏でムチムチだけど、このまま健康で天真爛漫に生き生きと育ってくれたらこんなに嬉しいことはない!
私も、一人の親として女性として、日々精進していきたいと切に思う。


保育園の給食 [bébé]

保育園給食2012.11.jpg

今日は、お友達と近くの保育園で遊んでその後皆で給食を食べてきました。ここの園庭で遊ぶのは2回目ですが、車をこいで遊んだり、砂場遊びをしたり、滑り台で遊びました。息子が滑り台を登っていると、年上の園児から「早くー!」なんて言われて、早くも手厳しい社会の洗礼を浴びるのですが、そんなのお構いなしで、マイペースで登って滑ってました。確かに、息子は、周りばっかりキョロキョロして全然進まないのです。。それでも、天気も良くって、沢山遊べて楽しかったです

さて、次はお昼の時間です。パパが朝、息子が給食足りるか心配していましたが、それどころか、他の園児やお友達が気になったり、圧倒されまくりで、全然食が進まないのです。息子も大いに刺激を受けたようですが、私も、色々と参考になりました。おかずを息子用に細かく切っていたけど、ここでは普通に切ったものが出されているし、みんなちゃんと一人で食べれてます。イケナイイケナイ・・過保護はイカンですなぁ・・。因みに、トイレも普通にできる子がいてびっくり!
来週もこんな感じのイベントが立て続け・・・ガンガン遊ぶぞ!


havaianas [bébé]

havaianas 2012.10.jpg

今年の夏、履きまくった息子のhavaianas の BABY TOP
これでよちよちあんよする姿は、それはそれは可愛く(笑)・・、見知らぬ人にも、結構みんなに可愛がって頂きました♪
因みに私も、息子とお揃いで(色は違うけど)、ほぼ毎日着用。少し前までは、二人とも、足の甲にくっきりビーサンの日焼けの跡が残ってました。(自分用にカスタマイズできるし、色んな色が欲しくなっちゃうのが危険。)夫も持ってますが、彼は、2、3回履いた程度。これ履いて、ビーチで遊びまくろうと思っていたのに・・、なんと、2回目の沖縄旅行の計画も、台風17号によって阻まれました!今はほぼ諦めの境地にありますが、あ~あ、行きたかった!今年の夏はとことん沖縄に縁がなかったな。

秋になり、そろそろビーチサンダルともオサラバしなくてはいけないし、来年はもう足も大きくなってこれが履けないと思うと、ひと夏のいい思い出、と、かなりの寂しさ感が残ります・・


生田緑地 [bébé]

生田緑地2012.09.jpg

久しぶりにおにぎりを作って、午前中の涼しい時間から家族3人で川崎生田緑地に行って来ました。こんな近くに自然豊かな広い公園があっなたんて!灯台下暗し、であった。朝から雲行きが怪しかったが決行してみた。

いったい息子は何回滑り台を滑ったら気が済むんだ?!と思うくらい、何度も滑りました。ちゃんと階段から登って、他のお友達が来ても順番を守り、滑りました。滑り終わると、「行く!行く!」と言ってまた階段の方へ駆けて行き滑るのです。他にも、これはちょっと無理じゃない?と思うアスレチック系の所でも頑張って登ろうとしたり渡ろうとしたり、我が子ながら頼もしく思えました。どうやら高い所が好きなようです。
そしてお昼食べに中央広場の方へ行ってみました。そのちょっとの間で、息子はベビーカーの中で大爆睡してました。お昼を食べ辺りを散策していると土砂降りの雨に。ひえー!と思いながら雨宿りがてら入ったところが、宙(そら)と緑の科学館。ここがまた想像以上に面白かった。川崎の自然や、プラネタリウムも併設しているため宇宙の不思議など展示してあります。今更お勉強する気もないけど、偶然にも前夜に、宇宙飛行士の山崎直子さんの本を読んでいたので、本当にタイミングよく私にヒットしたのでした。ついでに書くと、山崎直子さんは、幼い頃に見たきれいな星空や、小学校の頃に理科の先生が言ったほんの一言で、宇宙を身近に感じたこと・・などなど、宇宙飛行士になるまで決してとんとん拍子では無かったけれど、自分の思いと色々なことがつながって、宇宙飛行士になった、と書いてあり、私なりに色んなことを感じながらここでは過ごしました。
ここで息子は、楽しそうに動物や昆虫、ヘビやカエルや魚などの標本を指をさしながら1時間、夫と見てました。そうこうしているうちに、無事に雨もやみ、外でまた軽く息子は水遊びをして、帰路に着きました。

たわいもない一日ではあるけれど、本当に幸せだと感じたし、充実した一日であった。

 


かわいい上履き [bébé]

上履き.jpg

1歳3ヶ月になった息子。14.0㎝のかわいい上履きを用意して幼稚園に遊びに行って来た。
9月に入っても残暑厳しく、こんな灼熱の太陽のもと来る人なんかいないだろうと高をくくっていたら、着いてびっくり、たっくさんの未就学児とママ。圧倒されていたら、偶然居合わせた近所のママを発見、即、仲間に入れてもらい、ひとまず安心したのでした。
幼稚園では、歌ったり踊ったりマット運動したり・・。マット運動は、無理やり寝かせて一回転させました(笑)。それでも、1歳からOKとのことだったけど、2~3歳児が多く、パッと見渡した感じ、我が子が一番小さかったかな。帰り際、「今日はお兄ちゃんの付き添いで来てくれたの?」と園の先生に聞かれ、最初、意味が分からなかったけど、「いえ、この子が来たんです」と回答したほど我が子は小さかった。

いたずらっ子の息子も、ここではその影を潜め、終始私にべったりだったけど、帰りのベビーカーではなぜかノリノリで、家に帰るまでずっと両手を上下させながら歌を歌ってましたよ。我々親子が唯一覚えたワンフレーズ、「Go-!Go-!」を二人で言いまくりながら帰って来ました。

そして翌日は別の場所で、親子共々民族楽器をシャカシャカしながら踊って笑って・・シャボン玉で遊んで音楽ムーブメント。2日間、満足感でいっぱいになった。

家にいてもどーせ何もできないので、毎日何だかんだ出歩いて二人で遊んでます。


無事卒乳 [bébé]

そういえば、我が子も無事に卒乳しました。断乳とか、夜中のおっぱいが止められなくて3時間泣かれたとか、よく聞いていましたが、家の場合、卒乳の儀式なく、1歳の誕生日前の5月いっぱいで自然と卒乳できました。

完全母乳で頑張って来ましたが、個人的に授乳するという行為があまり好きではなく、早くこの日が来ないかとずーっと待ちわびていたのが、子供にも伝わったかは知らないけど、色んな人の苦労話を聞いていたので、楽に卒乳できるよう、計画を練りました。前にも書いた育児ノートが結構役に立ちました。(只今3冊目に突入。)これに授乳の時間を記入し、授乳の時間を管理していたのと、3回食が始まってモリモリ食べていたし、それなりに体重もあったので、8~9ヶ月の時に夜中の授乳をやめたことが自然卒乳につながったのかなと。最後の方は、おやつのam10時とpm3時に授乳していただけなので、今はそれに代わって果物をあげたりしています。

それでも、あんなに嫌いだった授乳という行為が、いざ終わりとなると感慨深いものなのです。私の場合、誕生日よりもなんだか色んなことが脳裏に浮かび泣けて来そうでした。思えば2800gで生まれてきた息子も、離乳食が始まる5か月まで毎日何回も授乳し8㎏まで母乳だけで大きくなったのが、唯一ワタクシの自慢であります。
息子には、今日でおっぱい終わりだよ、ということは伝えなかったのですが、私の心の中で5月31日まで、と決めていたので、その日の午後3時の授乳の時は、バッチリ動画写真に収めておきました。

1歳になった息子ですが、未だ風邪も発熱もなく、毎日よく食べ、よく遊び、よく寝てます。本当に健康で有難いです。


11ヶ月の離乳食 [bébé]

だんだんと人間らしいものが食べられるようになって来ました。授乳も1日1~2回。早く大きくなってくれ~、とずっと思っていたけど、目に見えて赤ちゃんから脱皮していくと、やはりちょっと寂しい気もします。日に日に私の手から離れて行くようです。
そんなわけで、何回かやってきた離乳食シリーズもこれにて終了~。

11ヶ月の離乳食①.jpg
・チンゲン菜とチキンの中華風炒め物 ・鮭フレークご飯 ・お味噌汁 ・キウイヨーグルト ・お白湯

11ヶ月の離乳食②.jpg
低カロリーフレンチトースト ・バナナ ・野菜ジュース ・お水

フレンチトーストは、息子の大好物。前は、これを4枚食べて、恐ろしくなりストップかけました。

11ヶ月の離乳食③.jpg
・野菜と鮭のちらし寿し ・お麩と野菜の玉子とじ ・お味噌汁 ・イチゴ、キウイヨーグルト ・お白湯

11ヶ月の離乳食④.jpg 
・カレーライス ・イチゴ ・野菜ヨーグルト ・ほうじ茶 ・お水

たかがカレーの王子様のカレーですが、カレーを食べるなんてちょっと感動。

11ヶ月の離乳食⑤.jpg

朝、昼はパンをあげることが多いのですが、チーズをのせて焼くか、今は、この砂糖不使用のジャムをぬってます。

本当かどうかわからないけど、離乳食講座に行った時、この離乳食の時期に何をどうやって食べさせたかで、1歳からのご飯の食べ方に大いに影響する、と言われたので、私なりに一応頑張ったつもり。息子にも食事の楽しみを知ってもらいたい一心だったけど、今のところその期待に応えすぎ!


夏の準備 [bébé]

H&M③.jpg

やっと春が来たところですが、夏が待ち遠しい。早く来ないかな!子供と色々遊びたいぃぃ~~!!今年の夏は、24時間冷房漬けの東京を飛び出して、信州で1か月息子と過ごす予定。夫は、「7月から行ってれば?!」なんて言ってます。
ここ最近早くも息子は、昼寝などで汗びっしょりになってます。というわけで、Tシャツ類を夏に向けて買い足しであります。またH&M(笑)。かわいいお値段が並んでます♪どーせ今季限りだし・・。今日は、前回留守番していた男二人も引き連れて行って参りました。楽しかった!

あまりに興奮しすぎて、次のお店で息子は、目をこすりながら「ネンネ~、ネンネ~」と繰り返していました。最近、眠くなるとネンネ~と言っています。そして、私は、先日買ったばかりのbyboeのピアスを片方落としてきた!ショック~~


10ヶ月の離乳食 [bébé]

早いもので10ヶ月。本当に早いです。もたもたしていると、三つ子の魂百まで、の時期があっという間に過ぎてしまいます。お~怖っ。我が子の成長も著しく、日に日にいたずらも激化、毎日大人とのいたちごっこであります。
夜は、12時間睡眠してくれる日もあるので少し楽になりました。

10ヶ月離乳食①.jpg
・オムライス ・イチゴヨーグルト ・野菜ジュース ・お白湯

・・・完食

10ヶ月離乳食②.jpg
野菜たっぷりパスタクリーム煮 ・しらすご飯 ・バナナヨーグルト ・お白湯

10ヶ月離乳食③.jpg
・辛くない麻婆豆腐 ・ニラともやしのおひたし ・バナナヨーグルト ・お白湯

・・・完食

10ヶ月離乳食④.jpg
・パパのホットケーキ ・バナナ ・チーズ ・お白湯

・・・完食 プラス、1/2ホットケーキに結局バナナ1本
パンとチーズが大好物のようです。チーズを食べ終わると、もっとくれ!と泣いてます。

10ヶ月離乳食⑤.jpg
・鮭、大根葉の炒め物の丼 ・豆腐、わかめ、もやしのお味噌汁 ・お白湯

これは完全に大人のおかずからチョイス離乳食サボリですな。でも問題なし。

私も夫も毎日クタクタに疲れてますが、息子だけは朝からパワフルで超元気。何でこんな元気な子が生まれてきたのかねぇ、と二人でよく話してます。それでもきっとこれは、本当にありがたいことであると、ふと感じたりします。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。