So-net無料ブログ作成
検索選択
Cuisine 【和】 ブログトップ
前の10件 | -

さつまいもとクリームチーズのサラダ [Cuisine 【和】]

さつまいもサラダ.jpg

一日24時間じゃ足りなーい!!なので、如何に一日を有意義に過ごすか、とか、如何に効率よく動くかをよく考えています。体は息子に翻弄されまくってますが、頭の中はクールに、というのが理想。

さて、このサラダ、息子のおやつ用にふかしたさつま芋を少し拝借して作りました。参考にしたのはELLE maman のコチラクリームチーズとクルミ、&はちみつ♪不味いはずがない!今週初めに作ったものですが、また食べたい~。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

秋刀魚のつみれ汁 [Cuisine 【和】]

    秋刀魚つみれ.JPG

今日は夫の母が手伝いに来てくれて、この秋刀魚のつみれ汁を作ってくれました。写真奥の鶏ぞぼろは作って持って来てくれました。前の時は、豚の角煮と茄子の煮物を持参で来てくれて、とっても有り難い限り。義母曰く、鰯のつみれより秋刀魚の方が歯ごたえがあって好みなんだとか。
本当に心身ともに温まるつみれ汁で、子育てに忙しい時は余計に、人の有難味が身に沁みます。

お昼に義母が買って来てくれたサンドイッチを息子に食べさせる真似をしたら、口を開けました。先日のピザにもよだれをたらしていたし、どうやら彼の中では離乳食の準備が出来ているようだ。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

煮豚 [Cuisine 【和】]

    煮豚.JPG

女子にとって、こま編み、長編みが出来ることって常識?先日、私は初めてかぎ編みを習って来ました。先生は、夫の母です。今は、ひたすらこれを繰り返して、手を馴らしているところで、練習用の毛糸を編んでは解き、編んでは解きの繰り返し。なかなか、夫の母のようにきれいに編み目が揃わず、ガタガタ・・。それでも集中してやっていると夫に、「アンタは、熱しやすく冷めやすい性格だから、最初からそんなにピッチを上げると、すぐ飽きちゃうよ。」と言われるも、今のところ懲りずにやってます。

写真の煮豚は、その編み物教室の際に夫の母がランチに作ってくれた物。携帯カメラで撮ろうとすると、「こんなの大した料理じゃないから撮らなくていい。」と言われたけど、凄く美味しそうだったので思わずパシリ。この他、煮物やサラダ山梨のほうとうも、めちゃくちゃ美味しく、お昼から夫とむさぼりつくように食べました。夫の母の手料理を食べるたび、やっぱりこの母には適わないな、と痛感します。こんな料理を小さい頃から食べていた夫は、新婚当時よく私のご飯に文句を言わなかったな、とも感心するのですが。さらに凄いなあと思う所は、毎日料理を沢山作っているのに、キッチンがピカピカなところ。それは本当に感服で、是非受け継ぎたい所です。

夕飯は、私のリクエストに応えてくれて、手巻きにしてくれました。手巻きは楽でいいわ、と母は言っていたけど、美味しい中トロをお腹いっぱい食べれて大満足。お昼も夕飯も出てくる編み物教室なんて本当に幸せ♪夫の実家の近くに引越してもいいと本気で思いました(笑)。お家からは、あのスカイツリーも見えるみたいだし。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

おじさんの手作りがんも [Cuisine 【和】]

   がんもどき.JPG

以前におじさん油揚げをご紹介しましたが、今回は、がんもどきを買いました。凄く大きながんもを3つ購入し、4等分にして大根と甘辛く煮ました。おじさん曰く、「おらあ、甘辛く煮たのが一番好きだ。」と言うので、じゃあ家もやってみます!と言うと、「美味しくできるといいね。」と言ってくれました。この時点で、夕飯は納豆ご飯に、この煮物を食べようと心に決めたのでした。

最近はなかなかお家で夕飯を食べられない夫も、昨夜は飲み会蹴ってこのご飯を食べたのですが、「久しぶりに、家庭的なご飯を食べた。」と言ってました。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

とんかつ [Cuisine 【和】]

          Leo.JPG

2週間ほど前は、両親が旅行に行っていたのでコイツの面倒を1週間みておりました。人間の歳で言うともうすでに90を越えてしまっている老犬ですが、コイツは散歩だけが趣味なので、毎日1時間半近くの公園に遊びに行っていました。帰るよ、と言ってもいつの間にかUターンを覚えて居座ろうとするのですが、もうこっちが疲れてしまうので、紐を引っ張って連れて帰って来ます。けれど、居座りたいわりには、帰路はけっこうヘトヘトになっているのです。
爺犬だけど、この犬の仕草や、寝相、表情がとっても可愛くって、何度もカメラを向けてしまうのです。時には夫にメールで送ったり。。すると激務中の夫は、この犬のアホな寝姿を見てしばし癒されるんだとか。なので、この犬にライヴカメラ取り付けたら面白いよね、と夫と話していた所です。
このタレ目がなんともいえませんのう。。。

          ロースかつ膳.JPG

あれから数日が経ち、最近私はやたら肉食なのです。夜、肉が食べたくて落ち着きが無くなるほどなので、半分病的であります。ステーキとかビーフシチューとか。。昨夜は、とんかつがむしょーに食べたくなったので、今日は外出したついでにミッドタウンのとんかつやさんで、ひとりロースかつ膳、平らげて来ました。これで満足!夜ぐっすり眠れそう。(こういうことって、たまにないですか??)


蓮根チップス [Cuisine 【和】]

    レンコンチップス.JPG

レンコンチップスにはまり中~!今週2回目であります。これは、前にご紹介した牛蒡のサラダと同じ要領。今回、水菜には赤ピーマンをプラス、牛蒡の代わりに、レンコン、カボチャ、ベビーコーンにし、味付けはいっしょ。野菜しか入ってませんが、ボリュームはあるし、どんなお酒にもよくあうかな、と。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

いなだのヅケ [Cuisine 【和】]

    いなだのヅケ.JPG

夫の男性誌を拝借して読んでいたら、刺身のヅケの作り方が載っていたので、作ってみました。その雑誌は、もちろんレシピ本ではないのですが、他にも何やら美味しそうなものが載っていたので、あと2,3品トライしてみようかなと。。
このヅケの作り方は簡単。柚子こしょう15g、オリーブオイル少々、醤油120cc、みりん50cc、で、タレを作り、刺身(マグロ、白身魚、あじなど)を切って、さっとくぐらせる。野菜も適当なものを一口大に切り、さっとくぐらせる程度で、お皿に盛り付け、最後に炒りゴマや青ネギ(今回はみょうがで。)を散らして終了。因みに、このドレッシング、私の場合大量に余ってしまったので、この半分の分量でもいいと思いました。
夫に、いなだはヅケにするよりそのまま食べた方がいいんじゃないの?!と忠告を受けましたが、それを無視してヅケにしてみたところ、こちらの方が私は美味しいと思いました。柚子こしょうの分量を加減して、ピリッと辛口にして食べるのもまた美味。南青山の某和食店の人気メニューなんだと。

こんな感じでヅケを作ってみたと夫の母親に言ってみたところ、柚子こしょう、ポン酢醤油、マヨネーズで作るドレッシングも美味しいそうで、野菜や水煮豆などあえて食べると美味しいと言われたので、これもやってみようと思っているところ♪ 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

田舎料理 [Cuisine 【和】]

          筍さば.JPG

細い筍(名前失念)のお料理です。先日泊まった宿坊でも同じ料理を頂きました。その翌日、親戚のところに行くと、朝、取ってきたばかりだから、と言って、ダンボール1箱頂いたので、実家にも半分分け、持ち帰って来ました。これは、さばの水煮缶を入れて味噌味で煮てあります。夫は、その宿坊で初めて食べたらしいのですが、信州ではポピュラーな(多分)お料理。宿で食べたものより美味しいと言って食べてました。それと、さばの水煮缶、意外と使える、と再発見しました!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カリカリごぼうのサラダ [Cuisine 【和】]

     ごぼうサラダ.JPG

一人の夕飯が多いせいか、最近全然料理に身が入らず、ダラダラ作ってます。けれど、その中でもこのサラダは結構はまって、すでに5回くらい作っているのですが、作り方、材料もごく簡単にできます。
牛蒡をさっと素揚げします。(家では熱いうちに岩塩をパラパラかけておきます。)洗った水菜をお皿に盛り付け、酢、しょうゆ、ごま油をまわしかけます。その上に、素揚げした牛蒡をのせます。(牛蒡は、ドレッシングをまわしかけた後、水菜にのせないと、折角の牛蒡のパリパリ感が失われてしまうので、最後にのせること。)これで終わり。簡単です。これは料理研究家の方がテレビで作っていましたが、その方はこれプラス、ワンタンの皮も揚げて、牛蒡とともに色んな食感を楽しんでました。ドレッシングも、豆板醤やラー油など入れてみたり、色々とアレンジ可能。
私の場合、サラダやフルーツなど、生野菜が食卓にないと何となく気持ち悪いので、いろんなサラダを模索中。。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

雛祭り [Cuisine 【和】]

雛祭り2010,1.JPG雛祭り20102,.JPG

雛祭りが近いので、夫と二人でささやかな雛祭りのパーティーをしました。(本当、ささやか!)
ローストビーフにちらし寿司、茶碗蒸し、ほうれん草の胡麻和え。ローストビーフは、先日沖縄で食べたサーロインステーキより美味しいね、と言いながら食べました。とはいえ、箸で食べられるようにサラダ風にしたかったのですが、包丁の切れ味悪く、分厚くなってしまったため、結局、旦那がナイフ&フォークを出してきたのでそれで食べました。折角作った汁物は、出すのを忘れてしまったし、デザート用に作ったパンナコッタは、食べ終わっても、まだ固まっていなかったので、結局出せず仕舞いでちょっと残念。(でも、また後で食べる予定。)

それにしても、未だに沖縄の余韻が残る夫婦で、何だかダラダラと過ごしてしまっています。夏嫌いな私が、早く夏来ないかなーと思ってるくらいだし、デパート行っても、リゾートで着れそうなワンピースやサンダルばかり目が行っちゃう始末。何でも食べず嫌いはいけないと改めて思いました。そんなことを、あーだこーだ話しながら、少し明るいうちから、ラジオからはボサノバが流れ、心地よくご飯が食べれて、あー幸せ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - Cuisine 【和】 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。