So-net無料ブログ作成

無事かえる [spiritual]

  

       箱根神社2010 2.JPG 箱根神社2010 1.JPG

大のお気に入りになった箱根の温泉に、夫が十数時間(半日以上)寝ている間に、夕方、夜、朝と3回入ってきました。

翌朝は、午前中に箱根神社にお参りに行きました。(写真は、九頭龍神社(新宮))昨年も確か同じ時季に来ています。ここでおみくじを引いてみると、「大吉」!! と、その中に、開運招福のお守りが入っており、私の場合は、無事かえるの“かえる”のお守りでした。「無事帰る」「元のようになる」旅行、外出先から安全に帰る、悪いことも良いことにかわり、財布から出て行ったお金ももどって来る、といわれていて、お財布等に入れて大切にしていると良いそうです。
まあ、こうして箱根から無事帰って来られたので、良かったのでありますが、、、帰路、気づくと、していたはずのネックレスがない!? 私は、本当によくアクセサリー類を失くすので、「また?」と夫に言われてしまったのですが・・・。そんなに高価なものではなかったけど、最近頻繁に身に着けていたし、何処か海外で買ったものだったので、ちょっとブルーな気分で家に着きました。車の中とか、バッグ、洋服についてないかとか虱潰しで探してみたけど、何処にもなし。。
翌日、何かの会話の最中に夫が、立ち寄った道の駅に聞いてみれば?とボソッと言ったのを聞き逃さず、その場ですぐ調べて電話をしてみると・・・、なんと、落ちていたと(あります)、との回答。先程、我が家に無事到着。
おぉぉ、さすが、大吉、無事かえる効果!!と、一人感動しておりました。道の駅の他にも、色んなところに寄って帰って来ているし、本当に偶然でした。今回の箱根は、何だか不思議体験を沢山したのでした。
失くさないのが一番良いんだよ、と夫に言われましたが。。笑

 


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香は魔よけ [spiritual]

         お香.JPG

今日は、途中何度かブログを書いて休憩を入れながら、大掃除をしました。掃除を終えた後は、お部屋も自分自身もホッと一息、お香を焚きます。お香は、おはらいアイテムとしてもいいそうです。
先日、銀座まで行ったので松栄堂に行き、選んで来ました。お店で色々と焚いてもらい、好みの香りを選ぼうと思ったのですが、結局選べず、5種類セットになっているものを購入。

そして、最近やっと衣替えも終了。同じく松栄堂で見つけた防虫香を使ってみました。これは、衣類、書巻、軸物、毛筆、雛人形などの保管にいいそうです。
因みに、その松栄堂というお店は、お香の他にも、お線香、御焼香、匂い袋などいろんなものがあって面白かったです。

       

             お香.JPG

 最近六本木で買ったこのお香立てもちょっとお気に入り。

お香の前の記事   http://mysweetsalon.blog.so-net.ne.jp/2007-12-07

 


十五夜お月様 [spiritual]

        月見団子.JPG

今日は、中秋の名月。雲に隠れたり出たりするお月様を窓から体をのり出して見ては、丸々だ~とか言いながら、月見団子を食べました。あの月の中でうさぎが餅つきをしていると考えた昔の人って、ロマンチストだなと感じました。。
因みに、夕飯は里芋も食べました。


赤坂氷川神社 [spiritual]

氷川神社.JPG

未だ続いているワタクシの歯の矯正。歯にくっ付けるあの銀色のワイヤーは取れたものの、まだクリーニングとメンテに通ってます。あともう少しかな。先生に、見本のような歯になったよ、綺麗だ、と言われるのが唯一の救い。歯並びひとつで顔の印象も変わって来る。私も随分顔が変わったような気が。。。昔の顔が気に入らなかったわけじゃないけど、歯と共に変わってしまった。後少しなのかな、頑張ろう。もう何年になるのかな?気づかなかったけど、歯医者さんの近くに氷川神社があることを知り、雨の中だったけどちょっと寄ってみました。あの氷川きよしの名もここに由来していると噂で聞いたことがあるけど、本当かは未確認。でも氷川きよしのシールが張ってある絵馬をみつけちゃった、笑。
ここの神社は、縁結び、縁切り、仕事運がいいそうで、私もいくつかお願い事を。神社にも、ここいいかもと思う所と、あんまり好きじゃないなと思う所とありますが、何かこの神社好きかも。都会のど真ん中にあるのにこの静けさは流石。雨の中で、誰もいなかったのもまた良かったのかな。今年一年、私はとても幸せでありました(感謝)、来年も幸せな一年でありますように。


癒される写真 [spiritual]

  リバービュー.jpg

友人が素敵な写真を20枚ほど送ってくれたので、皆様にもお裾分けします。
どうぞ癒されちゃってください!

   ライン川.jpg

いつも、こんなところで散歩しているんだそうな。

 

  羊.jpg

かわいい羊ちゃんたち。
写真ありがとよーー!

 

        緑.JPG

これは、先日の登山で撮った私の一枚。沢山の緑は、やはり癒されますねん☆

 


休日 [spiritual]

        BOOK Cafe.JPG

お気に入りの休日の過ごし方はここ。Book cafe。ここで、コーヒーやアイスティー、カフェオレ、ハーブティー、ハチミツレモンetc・・・を飲みながら、旅の本やインテリア、料理の雑誌をとっかえひっかえ持って来ては読みあさります(笑)。旅の本を読んでは、世界各地の国に行く妄想に浸ってニタニタしておりますの。インテリア雑誌もまた然り。そしてレシピ本でも、いろんなアイディアを練ったり、盗んだり、感心しながら過ごしております。夫は夫で、彼好みの本を読んでいる模様。なので二人の間に会話は皆無。でも1時間なんてあっという間。ここでは、人それぞれいろんな過ごし方をしています。PC広げて仕事している人、子供に絵本を読んでいる人、外人さんがのんびりしていたり、いろんな人間模様を垣間見るのもちょっと楽しかったりします。てな感じで、ここは、お気に入りの空間なのだ。


ハワイの塩 [spiritual]

   塩.JPG

Hさんから頂きました。ハワイの塩。ピンク色した可愛らしいお塩。お料理に使ったり、「お清め」として用いたり重宝しています。
以前、父からは、モンゴルの塩、Kさんには、オーストラリアの塩も頂きました。「Olsson´s Macrobiotic Sea Solt is made by the action of sun and wind on sea water from the Great Barrier Reaf .」 グレートバリアリーフの太陽と風によってもたらされたナチュラルなお塩。他にも沢山のミネラルや海にすむ色々な要素によって作られているとも記してありました。
こんなお塩たちを日頃口にしていたり、はたまた、ちょぴっとお風呂に入れたり、玄関に置いたり、掃除に用いたり・・・、浄化と自然のパワーを一気にいただけちゃいそうな予感です。
ハワイはというと、実はまだ行ったことが無いのです。なぜでしょ?でも、フラダンス、ロミロミなどとても神聖なものが生まれる地でもあり、興味のある所でもあります。女性の性が芽ばえる地、そんな聖地でもあると聞きます。実際、Hさんの話を聞くと、女性としての自信が生まれ、自分を綺麗にすることの楽しさを覚えたとおっしゃっていました。
そんなハワイ、いつか行ってみようかしら。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エネルギーを補給したくて・・・ [spiritual]

       明治神宮1.JPG

ヘアカットのついでに来ちゃいました♪「明治神宮」。なかなか晴れない天気のせいか(気候のせいにするのもナンですが。)、イマイチ気分が優れない日々が続いていたので、ちょこっとパワーのお裾分けをして頂きたく、ここに来たのでした。大都会の真ん中にあってこの長い参道、と生い茂る木々に囲まれて、とても澄んだ気持ちになりました。ヨシ!いいぞ!と思いながら進んで行き、、、

        明治神宮2.JPG

ここで「お清め」して境内に入り、そして、自分や家族が健在でること、良くしてくださる方々や来て下さるお客様がいることを感謝し、そしてこれからの幸せや野望(笑)を祈願したのでした。

      明治神宮3.JPG

明治天皇は、率先して西欧文化を取り入れ葡萄酒も好んで飲んでいらしたらしいのですが、こちらはご縁あってフランスブルゴーニュの蔵元さんたちから奉納された葡萄酒樽の数々。ロマネコンティもどっかにあるはず。

明日からまた暫く頑張れそうです[晴れ]
    


 [spiritual]

        森.JPG

父親に、どっか森に連れて行ってと言ったらこんなところに連れて来られました。芽吹きにはまだ早かったので、私が思い描いていた森のイメージとはだいぶ違った所です。少し雪も残っていて、ひと気もあまりありませんでしたが、足下には野生のウサギや鹿の足跡がいくつもありました。こんな大きな木々に囲まれていると、何だか不思議な気分になります。人はいないのに殺気を感じたり霊気を感じたり(笑)。
それでも、少しはエネルギーのチャージは出来たかな。


愛犬 [spiritual]

    Leo.JPG 

特段用事も無かったのですが、ちょこっと里帰りしていました。出発する日の東京は嵐で、実家へ向かう特急電車も何本か運休になっていたし、家を出る数分前まで、行くかどうか迷ったのですが、嵐の中濡れながら実家に向かいました。何でここまでして行かなければならないんだ?と思いながら行ったのですが、今、東京に戻って、その理由が分かったようなような気がします。というか、行って良かったと今は思ってます。というのは、この愛犬が、とっても弱っていて、この犬が私を呼び寄せたのかなと勝手に思っているのです。私がまだ実家で暮らしていた独身の頃、社会人1年目でこの犬を買い飼い始めました。ストレスばかりの会社員時代でしたが、仕事から帰って毎日毎日散歩に連れて行き、この無邪気で元気な犬にどれだけ癒されて助けられたか。でも、ちょっとづつ体力が無くなっていって、今歩く早さものんびりで、何だかとっても切なくなってしまいました。帰りの電車の中は、(まだ死んでないのに、)元気だった頃のことを思い出して、涙がポロポロ止まりませんでした。今回の里帰りは、シャンプーをしたり、ペットクリニックに連れて行ったり、お薬をあげたり、そんなことをして終わってしまった。もっともっと長生きしてくれるといいんだけどな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。