So-net無料ブログ作成
検索選択

ローストビーフのサンドイッチ [Pain]

noel 2012 ②.jpg

実は、今年のローストビーフはあまり好評ではなかったのですが、翌日、残ったローストビーフをもう少しローストしてソースに漬け込みサンドイッチにしたところ、これが美味!
クリスマスのお料理が終わったと思ったら、もうお正月。明日は煮豚を作ります。


パン de ランチ [Pain]

HBパン2012.10.jpg

あれ?! 私、9月、何やってた?? と思うくらい、9月の記憶が完全に吹っ飛んでます。日々無我夢中すぎるとこういう現象が起きるのかと。
最近の息子は、若干偏食気味ではあるけれど、食べる量は相変わらずたっぷりで、日々の運動量が増し、毎日そのエネルギーを発散させるのに、私はヘトヘトになっているわけです。2m程ある滑り台のはしごもガンガン登っていくし、動いている車にも突進していくので、本当に大変なのですが、まあ、元気に育ってくれて頼もしい限りであります。

さて、そんな息子の様子を見に4ヶ月ぶりに夫の母がやって来たので、先週購入したホームベーカリーでパンを焼き、簡単なランチでおもてなし。本当は、もう少し気の利いたパンを作りたかったのに、隣の部屋で寝ている息子が私達の寝室にずたずたと起こしに入って来たのが朝8時。パンを焼くのに4時間かかるので、色々と量ってる暇なく、食パンミックスで簡単にメープルパン。パンの隣に写っているのが、カボチャケーキ。これもホームベーカリーで、昨夜息子が寝静まった後作っておきました。
今回は、ホームベーカリー2回目。まだまだ初心者マークの身で、取扱い説明書のようなレシピを参考に作りましたが、これからいろいろとレシピの幅を広げていけたら、息子のおやつもしゃれたものが出せるのかな。とはいえ、今日のパンもケーキも、ばくばくむせるほど食べてました。(いつも、パンとか好きなものを口にどんどん入れて、結局、のどにつっかえて、“うぇッッ”となってしまっているのって、我が子だけ?)

ささやかではあるけれど、皆でワイワイしながらテーブルを囲んだ幸せな日々を沢山経験して、生きていく糧の一部分でもなっていってくれたらと思う。息子も大きくなれば、この家族でご飯を食べた時期って、もしかしたら本当に短いのかもしれないと思うと、どんなことも貴重な日々だな、と思えます。


メープルシロップ [Pain]

     フレンチトースト.JPG

両親のお土産のメープルシロップを食べました。とはいえ、このメイプルシロップ、両親が旅行中、むこうで買うと持ってくるのに重くなるからと、私が日本で、JALのお土産シップで1ダース注文してあげたやつかな?!と思っているのだけど・・、どうなのかな?まあ、それはさておき、この前日は、夫がホットケーキを焼いてくれたので、翌日は私がフレンチトーストを作り、このメイプルシロップを堪能しました。

最近たまたま読んだ料理研究家のエッセイに書いてあったのですが、メープルシロップは、カナダのかえでの木の樹液を採取、たっぷりの時間をかけて40分の1まで煮詰めた、添加物は一切ないというピュアなもの。エキストラライト、ライト、ミディアム、アンバーの4種類があり、樹液を絞る時期によって淡い色から濃い色まで分かれています。春一番に絞ったものが、一番色が薄いもの。水のようにさらさらとし、希少価値が高くなり、これはそのまま頂くのに使います。日を追って暖かくなるにつれ色が濃くなっていき、それぞれ使い方が異なります。また、和食や酢豚などにも使えるんだそう。お味噌とも相性がよく、ニンニク、しょうが、メープルシロップ、お味噌を合わせた中に肉を漬け込みさっと焼いてもおいしいとのことで、お砂糖よりも甘みは柔らかで品のいい味になるそうです。

家には、ミディアム以外が届いたので、味やコクの違いを楽しみながら食べています。


ドイツパン [Pain]

  ドイツパン.JPG

ドイツの朝食で食べた、あのライ麦パンが忘れられず、デパ地下などでずっと探していたのですが、やっと昨日発見!渋谷の紀ノ国屋スーパーにありました。あったー!と思わず心の中で叫んでしまった。夫にも食べてもらいたく、買って来ました。

今朝の朝食でまず食べ、そうそう!これこれ!この味 ♪♪と久しぶりに食べたドイツパンに満足。最初、袋を開け、薄っ!と思ったのですが、食べてみるとこれが納得なのです。歯ごたえがあり結構食べごたえがあるのです。(とはいえ、ドイツでは、こんなに薄くなかったけど。)
今回は、小粒なレーズンがぎっしり詰まったカーラントローフとプレーンなタイプのシンケンブロートを購入。美味しいチーズやハムをのせて食べるのもまた美味。ホテルでは、いつも美味しそうなチーズやハムが並んでいたのですが、どうしても朝からは食べる気にならず、このようなパンとサラダかフルーツを盛りだくさん食べていました。
そして、本日の一人Dinnerは、ドイツのザワークラウトにジャガイモソーセージを入れ煮込みました。特に、ドイツをイメージした訳じゃないけど、気づいたら、あら?ドイツっぽいかしら!?とちょっと思えました、笑。

 


Paris発のレシピ [Pain]

   ケークサレ1.JPGケークサレ3.JPG

ケークサレとは、塩味のケーキのことで、この日はパン屋さんに行くことが出来なかったので、豚を煮ている横で、食事パン用に作りました。
前からこのケークサレはちょこちょこと作っていたのですが、昨年の暮れに、シリコン製のミニパウンド型と木のスプーンがおまけで付いたレシピ本を本屋さんで発見、今回はその中から、カボチャと胡桃、ベーコン入りのケークサレを作りました。(今回は付属の型は使いませんでした。)本当は、胡桃ではなく、栗なのですが、家にあった胡桃で代用。それに、スイスでフォンデュ用に買ってきた、グリュイエールチーズを入れるように書いてあったので、ちょうどよかったです。
砂糖は入っていないのですが、生クリームやら油、チーズなどを沢山入れるように書いてありました。フレンチセンスは、材料にも反映されていて、ちょっとここら辺は、私用にカロリーオフのレシピを考案する余地がありそうです。
とはいえ、これも実家に持っていくと、写真を撮る前に気がついたら、あと2切れしか残ってなかったです。

 


アップルパイ [Pain]

  アップルパイ.JPG

すでに5,6回は買っているのですが、東京で買うリンゴはあまり美味しくなくて、今回買ったのはびっくりするほど不味かったので、煮てフィリングを作り冷凍のパイシートで手抜きしてアップルパイを作りました。ワイン、お砂糖、レモン汁、シナモンを入れて煮れば普通に食べられて良かったです。6個出来たので、翌日の軽井沢ドライブに持って行き朝食としてSAで食べました。

  野菜スープ.JPG

最近は、体を冷やしたくないので温まるスープ系ばかり食べています。これは、白菜、大根、帆立、玉ねぎ、ニンニク、しめじ、コーンでチャウダーを作りました。帆立の出汁が意外に良く出て美味しく仕上がり温まるしとっても満足でした。


Ricotta Hotcakes [Pain]

  billspancake.JPG

ここのホットケーキをご存知の方からしてみれば、ちょっと恥ずかしい写真なのですが、世界一おいしい朝食として有名なBillsのリコッタチーズのホットケーキを夫に作ってもらいました。オーストラリアのカフェには、撮影中のトムクルーズやレオナルド・ディカプリオ、キャメロン・ディアスなどハリウッドスターたちが通い詰め、日本でも鎌倉の七里ヶ浜でその味が堪能できるよう。うちではまず、HPに載っているレシピを参考に作ってみたのでした。
リコッタチーズにバター、卵4個、さすが外人が作るレシピ、こんなの毎日食べてたらコレステロール上がりまくりだね、なんて言いながら食べました。膨らみ具合が今ひとつだったので、作って初めて、レシピにあった、fold egg whites through batter in two batches ,whith a large metal spoon の意味が分かりました。それでも、味はなかなか美味しかったです。このホットケーキは、ジャムをぬって食べるより、シュガーパウダー蜂蜜の組み合わせが一番美味しかったです。カフェではここにバナナが付くよう。チーズが余っているので来週辺りまた作ってもらおうかしら。 

 bills.jpg

ビル・グレンジャーのシークレットレシピ (ランダムハウス講談社MOOK)

 


VIRON [Pain]

        viron.JPG

美味しいバゲットは無いかな??と、日々探っているわけですが、今回はVIRONのバゲット。
夫は相変わらず忙しい毎日で休みの日もなかなか遊んでくれないので、久しぶりに友だちと渋谷に遊びに行きました。パリのカフェのようなブラッスリーのような店内で、ガールズトークを繰り広げた後、こちらを購入し帰宅。
私は、あんまりお腹が空いてなかったのですが、夫は、1本食べてしまうような勢いでした。そのまま食べたり、アボカドとマグロのタルタルをのせたり、前の晩の残りのラタトゥユをのせたりと、とっても美味しかったです。何でもここのは粉にこだわっているらしく、本場の味に限りなく近いパンでした。
またすぐに買いに行きたいくらい。他のハード系のパンも今度はじっくり見てみよ!


キャラメルラスク [Pain]

 キャラメルラスク.JPG

私は、甘いものは(好きだけど。)あんまり買わないので全然詳しくないのですが、先日お友達のお家で頂いた群馬県のガトーラスク、最近ちょっと流行っているみたい。
写真のラスクは、ランチを食べたLes Jardins と同じ系列店の 「Y plus」 のキャラメルラスク。レストランのパンもここのを出しているみたいです。後引く美味しさです、と書いてあった通り、ちょっと甘いのだけど、なかなか止まらない味でした。美味しい紅茶はもちろん、ワインにも合いそうなラスクでした。


昼下がりのホットケーキ [Pain]

        ホットケーキ1.JPG

外は、家が分解されちゃうんじゃないかと思うくらいの凄い風が吹いています。朝から、お~お~(怖っ!)言ってます。そして、旦那さんがさつま芋入りのホットケーキを作ってくれたので、ごまバター(このシリーズできな粉バターも買ってあるので、後日試してみようかと。)をつけて食べました。チョコレートやバナナなんかがあるといいね、なんて言ってたんだけども、これでも十分満足です。ありがたや~。温かい紅茶を入れて、普通のバターでも勿論OKで、幸せでございました。

   ホットケーキ2.JPG

次はこれを、ブルーチーズにつけて食べてみました。一気に大人な、そしてヘビーなホットケーキになりました。(はちみつをかければよかったかな。)
それにしても、眠い。これからちょっとお昼寝でもしようっかなー


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。